愛ワンでは、常になにかが不足・枯渇しております。不用なフード・ペット用品がございましたらぜひお譲りください。送付先住所は大変お手数ですがページ左下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

※最優先で必要な物資がある場合は、やす子のブログ各記事の文末に記して行きます。

愛ワン子を少しずつご紹介します

フォスターペアレント様募集中



写真集好評発売中!


池田のワンちゃん達オリジナル写真集が完成いたしました。写真集の売り上げは、保護シェルターの建設のために大切に使用させていただきます。愛ワンの子達が頑丈なシェルターで暮らせますように、皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

→ ご注文はこちらから



→ メールはこちらから

保護犬の世話とブログ更新で精一杯の日々が続いており、一般質問へのお返事や、各種お礼のメール等が出せておりません。大変申し訳ございません。


物資送付先のお問い合わせなど、急を要するメールには、可能な限り迅速にお返事いたしております。


<   2015年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

d0314045_1632929.jpg

レイン

d0314045_1755450.jpg公園サポさんが保護したレイン君で~す。レイレイって呼ぶと直ぐ分るようになったよ。直ちゃんが朝番、夕方番が愛ワン母さん、二人でお相手してるからご機嫌この上なし!飛び跳ねてじゃれついてもう大変な元気&はしゃぎっぷり。



ケン

d0314045_17203992.jpg初代ケンと書いた忘れ形見・・三代目ケンとグー兄弟です。ケンです、兄弟の中で一番ケンに似ていた・・、ドッグランに出ると用足しの前、真っ先にオヤツをねだる食いしん坊。お父さんのケンは無口で控えめだったけどこちらのケンは積極的でとても明るいの。



グー

d0314045_17194889.jpgこちらはグーです、大抵はどちらかが兄・弟ってイメージがあるけどケンとグーは互角。二人は病気一つせず毎日元気に飛び回ってます。



カリン

d0314045_17115283.jpgサクラとムクが旅立ち、ひとり遺された三姉妹のカリン。カリンが挙動不審のようになってしまい心配しました。でもちょっとずつだけど独りに慣れてきた?カリンはタケルと気が合いそうです。順番変えて少し戸惑ったり、キョトンとしていますが、・・こうやって癒されて少しずつ安心して・・お空からサクラとムクが微笑ましく見守ってること判ってくるといいね。



ムク

d0314045_1773971.jpgムクが亡くなりました。ムクは、サクラの具合が悪くなり始めた頃から何となくこのままサクラの後を追うのではと実は思っていました。「いいの!私の事は大丈夫、ムクはお姉ちゃんと一緒に逝きたいだけだから!」と言っているかの様です。それだけでしたら諦めもついたけど、そこにはカリンの存在があり・・そうなると今もって淋しい限りです。
【訃報記事】サクラの妹・ムク・・・急逝。
【訃報記事】サクラ・ムク・お見送り・・そしてカリン。



サクラ

d0314045_16592552.jpgサクラはとうとう旅立ってしまいました。鬼怒川の畔に繋がれたままの状態から愛ワンへと迎え入れられたこと、そしてその後何年もカリン、モコと離れることなくサクラが自由に生きていられた事、最期は愛サポの皆さまに本当に大事に守られたサクラ。皆さまありがとうございました。
【訃報記事】サクラ・とうとう死んでしまいました。
【訃報記事】サクラ・・&保護要請・すでにノラわん捕獲。


キノコ

d0314045_1657352.jpg大大大好きなキノコ君でーす、大人しくてマイペース、あまりおだてにも乗らず、ひとりどこかで遊んでいるかと思ったらオヤツをねだりに来るので思いっきり上げてしまうのです。


あんず

d0314045_16314329.jpgあんずママわん、・・です、笑ってるよね?そうなんです、お母さんは食欲旺盛、娘のオヤツも横取り~、とっても元気!ふたり並んで同じ方向にシッポ振ってたりして、すっかり慣れてるしきっと前より楽しいと思う・・


小春

d0314045_16311566.jpg娘の小春ちゃ~~ん、こちらはね、まだまだおっかなビックリ、・・だけど、「遊んでぇコール」はママより凄いよ、注意引く為いっつも私を見ると吠えている~。


イブ

d0314045_16124030.jpgこちらはイブちゃんでーす。成田で保護されて連れて来られた。愛ワンに数匹いる珍しいしかめっ面!広場中をマイペースで駆け回り、オヤツをねだりに来まぁ~す!ね?この子はどうやっても笑わない・・だけどイブはこれでも充分楽しいのです、それは駆け方で分かります。尻尾や体をやや斜めに風を切り突っ走る。速いよ~!


ロン

d0314045_16294276.jpg実はロンちゃんは安楽死予定の子だったのです。飼主が亡くなられロンちゃんの後を継いだ方はきっとどうする術もなく、安楽死の選択をしたのでしょう。ですが我々はそれを受け入れる事は出来なかった。以後数ケ月間も先生が預かって下さりようやく愛ワンへと来たのです。ロンちゃんはおっとりしてるけど、急に走ったりもするんですよ。
【訃報記事】ロンちゃんは天国へ逝きました。
【訃報記事】さらば・ロンちゃん・・・お父様にバトンタッチ!



遊(ゆう)

d0314045_13185874.jpg実は、遊(ゆう)君が暴走して外へ出てしまい…、それからおよそ一カ月、行方不明となっていたのです。そして遊が手元に戻ってくるまでの捜索…毎日毎日毎日毎日探し続けていました。あらゆる苦悩の中の一か月でした。世話の合間をみて捜索する、直ちゃんと私だけの連携の日々が始りました。遊は今愛ワンに居て何事もなかった…訳ではないけど、心配いりません、遊は元気にしています。
【詳細記事】人生で一番辛くて長かった一か月・・遊行方不明。


ユウト

d0314045_13105151.jpgユウト永眠。警察で保護されて一度は飼い主が見つかりかけた、老齢犬を看てくれる里親さんも決まりかけた・・飼い主さんらしき人現れず、里親さんのタイミングも逃しました。・・でも愛ワンで毎日お腹一杯お散歩沢山、オヤツもふんだんに頬張る生活・・


パン

d0314045_1732594.jpg親子わん家族の母わん・パンと息子とパパちゃんでーす。この子が母ワンのパンちゃん、一度大病して死にかけました。でも今はとっても元気、性格は大人しくて控え目だけど私には笑顔で楽しそうにしてくれる。内気なのでね、・・ついつい過保護になっちゃうんだ~。



息子

d0314045_125796.jpgパンちゃんの家族・・息子とパパです。息子だよ~ん、ふたりはね、臆病なので一緒にしてくれと委託された団体さんの申し出で、同じケージハウスです。それ以来ずっと一緒~。息子の方は一度譲渡会へ出す為に返してから残った1匹が再び愛ワンへと戻って来たのです。珍しく滅多に笑わない~、でも好みがあって要求多くてね、ドライ少な目缶詰沢山のオヤツも厳選~、臆病だからね、愛ワンに守られた大事な家族、可愛いよ。


パパ

d0314045_12562815.jpgとっても大人しくて特にお父さんの方はひとりで散策している事が多い。そのくせ、オヤツは息子の分まで取っちゃう~。この子達には何の罪も有りませんが、当時親しくしていた団体さん・・苦労していたので愛ワンで引き取ったのです、その数30匹~。それから音信不通、その人達はスイッチを切ってしまったのでしょうか・・こういう事も残念な一幕です。
【詳細記事】愛ワン子紹介の割には暗いかも・・。


ソウル・仁平(にへい)

d0314045_1747751.jpgすっかり愛ワンに馴染んだソウル・仁平~。毎日のんびりお散歩したり、オヤツをねだったり、自由に過ごしてる。馴染み過ぎて「ずーと子供の頃からここの子ですけど?ナニカ?」って感じです。愛ワンに来るまでオヤツとか貰った事なかったのかな・・とにかくオヤツに目がない。
【詳細記事】ハァぁ~、このさ中、又迷い犬1匹保護


マカオ・与作

d0314045_1626527.jpgレジワンちゃんの名は・・マカオ(姓)・与作(名)となりました・・「まか男くん」と思い付き、・・又の名を「さすらいのギャンブラー・・マカオ!?」うわっ、それがいい!・・と、そのひらめきにウットリしていたのですが、直ちゃんがッ!!「そんなの絶対イヤだ・・ヤ!!与作がいいよ、与作にするからね」って。
「エへへ、これからヨロチクね!!!!」
【詳細記事】ひとりぼっちだったレジワン


新太(あらた)

d0314045_1627403.jpg警察から引き取ったポインターは「新太(あらた)君」と命名しました。近くではゴツゴツしているけどやっぱりポインター然としていますね!すっごく大きいよ!大きくて力強いから引っ張られて大~変。華奢な人だったら転んじゃうのでいきなり里親さん探しは難しい。気長に楽しく暮らしながら里親さん見つけようね、・・と云う事になりました!
【詳細記事】ポイの新太君


プップ

d0314045_16284964.jpg相変わらず可愛いプップ、何が可愛いかと言うと・・、プップはあまりオヤツをねだらないマイペース、呼んでも知らん顔してやって来ない、それが最近すっ飛んできて私が扉越しに与えるオヤツを食べるのだ、これが嬉しくてね、すっごく可愛いよ!オヤツ咥えたら又慌ててどこかへ行っちゃう貴重なタイミング。


サン

d0314045_1623077.jpgサンとジュニアはモコ、ルン妹たちのお兄ちゃん達でーす。
長男サン君でーす、どちらかと云うとジュニアに引っ張りまわされているけど、それはお兄ちゃん格ゆえの落ち着き?


ジュニア

d0314045_16232529.jpgお兄ちゃんのジュニアはね、特にお父さんとよく似ているのでジュニアと命名。
すっごいやんちゃでね、ケージをバリバリかじっちゃう。第4ドッグランで長い時間気ままに遊んでます。



ルリモ

d0314045_1913141.jpgルリモは何年前だっけ?少なくとも7年以上は経っている、他の団体さんに頼まれたけど、とっても大人しくて元気でよい子です。それが実はね、返す事になった時その団体さんが「絶対飼い主に戻さないで、頼むから返さないで!」と言われてね。やっぱりヘンな飼い主・・閉じ込めて散歩にも出そうとしないらしい。当時は飼い主さんと少しやりあったけど、どうってことなく済ませられた。


リキ

d0314045_18523736.jpgリキ君でーす。リキは以前ショッピングモールにて譲渡会を催していた際に、決まった里親さん宅から翌日逃げ出した子です。リキは男性の姿を見ると慄いてハウスに入らなくなってしまったので、春ちゃんと日曜は私が担当。あの頃のリキもそうですが、愛ワン母さんもトラウマになってしまい、以来譲渡会は中断しています。ダーっと駆けて来て、オヤツをねだったら・・ダーっと戻って行くからなかなか近くで写真が撮れませ~ん!これを何度も繰り返して遊んでます。


マイ

d0314045_1803163.jpg直ちゃんが保護した老齢マイちゃんが、少し前から愛ワン家族の一員となってます。なんかね、「よっくわっからん~」という感じの子で、夜の食事が終ると突如・・その辺、部屋を小走りに無駄な無駄吠えが始るのです。傍にいるクゥとにゃんロックがマイを眺めて目がテン・・?
【詳細記事】道に寝転ぶ老齢犬を保護・・初・直ちゃんブログ


のび太

d0314045_18431791.jpg隣町のおばさんが捕獲機で捕まえたノラわんを池ワンに託された。最初は緊張して身体が硬直していたので「のび太君」と名付けました。習慣きっちり守って、大人しく手のかからないとっても良い子、初めの頃はね、ノラをやっていたから臆病で心閉ざして母さんと二人三脚で奮闘していた、・・今もあまり笑う子じゃないのだけど満足しているのが良く判るのです。・・これからも宜しくね!




d0314045_19375037.jpg多頭飼育現場から連れて来た子たち。他にも慶太や倫子もいるのですが、その多頭飼育現場はその後、火事で50匹を超える子達が焼け死んだ。サキと云う名は福島の里親さん家族の坊やが池ワンを訪れて付けてくれた名前。こうしていつも私達に吠えてオヤツをねだります。




d0314045_19383650.jpgモエはボーっとしているからオヤツをお口に運ぶ、モエとサキはいくつかな?少なくとも6才は超えているけど、それにしてもモエちゃん女の子なのに、こんな総理大臣・・いなかった!?思い出すよねぇ~。



ショウタ

d0314045_19315588.jpgショウタはハウスから一直線に猛ダッシュでフードのある処に駆けつけます。こうしてここでご飯を食べさせないと、手引きの散歩は力強すぎて大変なんだ!ショウタも沢山走れるしね!この後手引きでグルリ一周お散歩です。これを2回繰り返します。


さゆり

d0314045_19292739.jpgさゆりはね、ずっと他県の病院で預かっていた。それも一年とか三年とか、忘れたけれどかなり長い期間です。だから愛ワンで引き取った時にはとっても臆病だった。他の団体さんと、やはり返す返さないでもめていた。そして矛先は預かっている私の元へ・・。今はとっても元気にしています。一日の終わりにチェックするのは遊君ですが、その前にもう一度さゆりが寂しがっていないか、必ずオヤツを多めにあげる、それを楽しみに待っている・・さゆりなのです。


イヴ

d0314045_19182595.jpgイヴは愛ワンには珍しく、いつもしかめっ面。笑い顔はあまりないけど、オヤツをねだり、与えると大喜びするのは同じ・・。ケージを開けると飛び出して、勝手にその辺を走り回ってます。私達の傍へ来たり、姿が見えなくなってもその当たりにいるので、手間いらずの優しい子・・。


のぞみ&たまえ

d0314045_19441329.jpgのぞみちゃんとたまえちゃんです。のぞみとたまえは10年近くにもなるのかな、他の団体さんが連れて来た時には既に成犬でした。けど多分1歳位だったと思います。いっつもおとぼけコンビ。
【訃報記事】たまちゃん・・・急逝
【訃報記事】さよなら・・たまちゃん



ロー

d0314045_15363533.jpg直ちゃんが、なんと放置犬の引き篭もり3匹をケージから出してくれた・・。私としては信じられない思いです。嬉しくて嬉しくて、きっと本人たちが外へ出られて一番喜んでいる筈。ローちゃんです、・・ヘンな名前を直ちゃんが勝手に決めてるけど、イイヨイイヨそれぐらい。ケージから出せただけでも快挙なんですから~。
【詳細記事】引き取った4匹のワン子たち・・。


テン

d0314045_1537244.jpgテンちゃんです。・・あり得ないこの笑顔!私にはビクビクしていた表情しか知りません、「ホント、お外に出られて良かったね!」


ゴン

d0314045_15372931.jpgこないだ脱走したゴンちゃんです。その後も私達の姿を見ただけで全身震えが止まらなかった。それが笑顔さえ見せ。・・信じられない。直ちゃんどうもありがとう~。
【詳細記事】逃亡犬・ゴンちゃん


クゥ

d0314045_15354357.jpgクゥたんは、まだ幾日も経っていないのにすっかり慣れた様子です。朝のご挨拶は大歓迎で尻尾フリフリ~。ケージを開けるとすがるようにしてオヤツ&お遊びをねだります、暫くお部屋の中をアチコチ廻り、今度は外へ出て、猛ダッシュの練習?ロープで駆けっこです。
【詳細記事】涙・・涙の噛みつきワンちゃん・・。


勘助

d0314045_14565896.jpg勘助(かんすけ)はやす子さんの兄貴分イトコの息子から名前を拝借~。案外高齢で、一時足の具合が悪かったけど、元気にしている!


コオ

d0314045_14565951.jpgコオちゃんでーす!ポップコーンのアコちゃんがコオちゃんにハーネスを送ってくれた。ネッ!?コオちゃん可愛いでしょ?ピッタリでしたぁ~。


ジョリー

d0314045_15451064.jpg愛ワンに訪れたサポさん達は大抵ジョリーがお出迎え。オヤツを貰うのが狙いだから可愛子ぶりっ子?小さかったジョリー、同じ頃保護したシンチと一緒。この町ではなかなか室内飼いをしてくれるサポさんがいなくて(ワクチンもしてくれない)、愛ワン子となる子が多かった。


モンド

d0314045_15453612.jpgモンド君でーす、前にも書きましたが、多頭飼育のヘンな夫婦から引き取って来た乳呑児5匹のうちのひとりです。私達にとっては可愛い存在ですが、やたらとわん子に戦いを挑み、里親さん断念。モンドと云う名は、喧嘩して額に傷がついたのでボラの山ちゃんが早乙女主水からモンドと命名。


d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2015-02-18 16:18 | 保護犬たちご紹介
トップページへ戻る

INFORMATION

最新情報 ほぼ毎日更新中!

ホームページはこちら

ボランティアさん募集中!

ご寄付のお願い


愛ワンでは、活動に必要な寄付金・支援金を募集しております。
施設建設専用口座
みずほ銀行
水戸支店
普通口座 1329443
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:銀行振込
東京三菱UFJ銀行
水戸支店
普通口座 0230121
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:郵便振替
振替口座
10660-6883921
トクヒ)アイワングループ
トクヒとは、特別非営利活動法人(NPO法人)の略です。





このサイトはリンクフリーです

→ リンクバナーはこちら


検索

その他のジャンル