愛ワンでは、常になにかが不足・枯渇しております。不用なフード・ペット用品がございましたらぜひお譲りください。送付先住所は大変お手数ですがページ左下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

※最優先で必要な物資がある場合は、やす子のブログ各記事の文末に記して行きます。

愛ワン子を少しずつご紹介します

フォスターペアレント様募集中



写真集好評発売中!


池田のワンちゃん達オリジナル写真集が完成いたしました。写真集の売り上げは、保護シェルターの建設のために大切に使用させていただきます。愛ワンの子達が頑丈なシェルターで暮らせますように、皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

→ ご注文はこちらから



→ メールはこちらから

保護犬の世話とブログ更新で精一杯の日々が続いており、一般質問へのお返事や、各種お礼のメール等が出せておりません。大変申し訳ございません。


物資送付先のお問い合わせなど、急を要するメールには、可能な限り迅速にお返事いたしております。


<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0314045_1443010.jpg
愛ワンで暮らしている保護犬たちを少しずつご紹介いたします。

d0314045_14503719.jpg
↓ 愛ワンの保護犬たちは、以下のボタンをクリックしてご覧ください。↓

d0314045_17553375.jpgd0314045_17553142.jpgd0314045_1681499.jpg
d0314045_1838987.jpg


愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
援助里親(フォスターペアレント)とは、「養い親」になっていただくという方法で
現地で世話をする愛ワンのスタッフと共に、ご自宅から成長を見守っていただくというご支援です。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから





[PR]
by ikewan | 2014-03-26 14:50 | 保護犬たちご紹介
d0314045_16123912.jpg

甘ちゃん

d0314045_18114147.jpg最近甘ちゃんったらハウスが気に入らないのか壊して出て来ちゃう~。でも愛ワン内から外へ出ないで直ちゃんをお出迎え・・。甘ちゃんはね、あやお君の弟でティアラとスモールのお兄ちゃん、とっても穏やかでその名の通り大の甘ちゃん、もう8才位になるのかな?愛ワン一の大きな子、・・でもとっても愛くるしいのです。


ヒロ&シュン

d0314045_1812113.jpgヒロでーす、元気すぎなのです。必ずと言って良いほどお水をガブガブ飲んだ口で抱き着いてくる!お蔭でビショビショ。お兄ちゃんのシュンでーす、って保護した時にはヒロがまだ子供犬だった、でもシュンは男の子なので親子ではない、兄弟でもないでしょう、きっと。今となっては謎です。このふたりはね、劣悪な環境で飼われていた、無論散歩もなく、ダンボールしかないハウスが嵐でグチャグチャ、足元まで泥水に浸かって震えている、見かねて真奈美さんが引き取って来た。


キョン

d0314045_18123920.jpgキョンでーす、キョンキョンキョン!!きょんは、なんと前庭疾患が完璧に治ってしまった。もう、嬉しくて嬉しくて。覚えているでしょう?首がかなり曲がっていた。ね?見て、今はまったく普通・・、普通より元気なのよ~ん。きょんはね、13年前に近所の縁側に捨てられていて、仲良し小学生が連れて来た。そうやって生まれた子を1匹ずつ他人の家に捨てる人っていますよね。だからきょんはもうすぐ14才。


コポン

d0314045_1813104.jpgコポンはキントキの旦那さんでみぞれのお父さん、色々あって愛ワン内家族、でも家庭内別居?コポンは我関せずとばかりに「オヤツはどうなってんの?」って。暫く私達の要基地に繋いでお喋りしたら、あとは放すとハウスまで一直線、やっぱり駆け出させてあげないとね、何の為にわん子として生まれたのか判らないもんね。


あずみ

d0314045_1813405.jpg来た来た来たぁー!ずっと奥の向こうから一目散にやって来るあずちゃんことあずみ。あずの狙いはも・ち・ろ・ん、オヤチュー。「オヤツオヤツオヤツちょうだい!!」ってせわしない。ダメよ!お写真撮るんだから、いい子してからねー。「ハァ~イ、これでどう?」って、急いで笑い顔してつくろうあずちゃん。・・可愛いッす。


りゅん

d0314045_171216.jpgりゅんは現愛ワン広場に越す当日に一人さ迷っていた子供犬でした。それが2000年だからもう14年になるね。額のホクロ(!?)が気になるけど良性だから大丈夫よ。


ショウ太

d0314045_18102269.jpg愛サポさんから引き継いだショウ太でーす。五年近く前、ノラだったジュンがようやく愛ワンへ入って来たのに、ショウ太が飛び掛かっていじめる・・で、愛ワン母さん思いっきり叱ったら、それから絶交状態、ショウ太はフンって口をきこうとしないのです。だいぶ長い事無視されたけど、去年からやっと仲直り・・ヤレヤレだったけど、ショウ太は愛ワン一の大きなワングループに成長しましたぁ~。


ジョン

d0314045_18105261.jpgジョン改めゴルゴ君?と改名・・その理由はサポさんがこの間草刈りに来てくれた時、ジョンの名前を知らないサポさんは直ちゃんに「あそこのゴルゴみたいな子の周り刈り過ぎたぁ、ゴメンねー」と言ったらしい。「ゴルゴ・・・?誰だろう~」・・直ちゃん少し考えて腑に落ちる。「あー、ジョンね」と云うことで・・、それ以来ジョンは、ゴルゴとなりました。


ソラ

d0314045_18112120.jpgソラはカイトお兄ちゃんの妹犬です、池ワンで他の団体さんから引き取った時からアカラスにかかっていました。3カ月と少し入院して、六本木サポさんが藤沢の名医さんの所まで連れて行ってくれて、それから2年近くも治療が続きました。そしてなんと週一で六本木から出向いて貰い(新幹線を使って片道2時間)、身体を薬浴。そして又々方法を変えて、今度は週一の注射・・、現在はコラーゲンのみで元気にやってます。ふぅ~。


こーちゃん

d0314045_18114786.jpg常総警察から真奈美さん経由で来たこーちゃんです。食べることに執着しているのか、多分飢餓の思いをしていたのでしょう、ガツガツしていて噛まれる勢い、最初は大変でした、でも今ではこんな躍動的!元気になった・・。


ティアラ

d0314045_17445155.jpgティアラちゃんでーす。甘お兄ちゃんとそっくりで小さくしたみたいな子、いつも車ハウスの屋根に乗って、訪れるサポさんがそれ見て喜んでます。


スモール

d0314045_18124665.jpgスモールでーす。兄妹の中で一番小さかったのっでスモール・・、二人は今は亡きノラわんのケンが近所のワンに生ませた子達、愛ワンで6匹だったかな?引き取って残り、それから愛ワン子となりました。


チビ

d0314045_18131564.jpgチビは一年前に虹の橋を渡ったシロちゃんと一緒に11年前頃保護しました。シロはすでに成犬でしたが、チビの方がまだ子供っぽく、子犬の時に片目をカラスに突っつかれたのか半分潰れていた、それが捨て犬だと云う事を物語っている様に見えました。シロが旅立ってから、私達の一番近くのケージハウスに移しました。毎日何時間もチビを見て皆が相手をしています。お互いの存在が判るので安心なのです。


グー

d0314045_18133737.jpgグーは相棒のペコちゃんが旅立ってからは独りで遊んでいます、ですからなるべく心がけて目をやるようにし、オヤツも奮発・・寂しくないようにね、でも当のグーは前にも増して力強くオヤツをねだるので安心安心・・。


かなお

d0314045_181444.jpgかなおは、頑固おじさんの様な性質、いっつも怒っているみたいなのに、無類の縫いぐるみ好き、それがご縁で昔からのサポさんが援助パパママになってくれた・・ラッキー!みんなボロボロにしちゃうのに、かなおはちゃんととってあって大事にしている、


ケリー

d0314045_18155325.jpgケリーでーす。ケージから飛び出すと真っ先に子分のコブンとオヤツをねだりにすごい勢いで来て、与えると喜んで遊び始めるのです。やんちゃ、とってもやんちゃ&甘ちゃん、おやつタックルの他、ご飯タックルも激しく、配膳の前には必ず猛アタックして、担当の直ちゃんか私の飛びつき・・でもそれは抱っこの要求~~~!


コブン

d0314045_18152679.jpgケリーの子分のその名もコブン。ケリーについて回り、オヤツのお裾分け。子分のくせに実はリーダーっぽい、・・意味わからんよね。性格はドライ~~。


しずか

d0314045_1814579.jpgしずかちゃん、その名の通りとっても静か、ケージを開けても決してすぐには出て来ない。私達が去った後にノソノソと出てくるのだ。・・・静かな上にご飯を食べるのも遅い~~~。従って最後のオヤツも噛みしめながらゆっくりなので、見ているのが面白い。


ジャン

d0314045_18143169.jpg「静かじゃん!」のジャンらしい。・・実はこの子達は直ちゃんが来てから改名してこの様な安易でヘンな名前となったのでーす。ケリー・コブンとそんなにジャンはこのメンバーとあなり仲良くない、そして破壊王なのだ、ブルーシート引きちぎる、コンパネ食べる・・・?って食べ物じゃねーし、でも愛想は良いよ~~。


カムちゃんとチャスケ

d0314045_18173831.jpg愛ワン秘蔵っ子のカムちゃんとチャスケです。う~~、かわゆい。やんちゃもいいとこでね、カムは第4ドッグランを飛び越して、外でウンチして戻ってくる、毎日おんなじ事をやっている・・バカなのかなぁ~?この笑顔!!・・たまりませんねぇー。9才位になってるのかな、兄弟の三四郎がペッツアイで販売部長しているから、聞いてみなくっちゃ。


ピュウ

d0314045_181867.jpgピュウちゃんでーす、その名の通り、ピュウっとどこかへ行っちゃってなかなか帰って来ない。ピュウはね、鹿島のアパート階段下に捨てられていた。男性が保護して愛ワン見つけて遠路遥々お届けに来ました。もう12年前のことです


ヒナ

d0314045_18183577.jpg身体は愛ワンで最も小さい類なのに、態度のデカい貫禄のヒナちゃんでーす、最近おデブになってササミ料理とか試したけど一向に減量できないで、・・愛母さんも直ちゃんも、サジを投げる感じ?


キントキ

d0314045_17373592.jpgみぞれのお母さんキントキでーす。蛆虫だらけで近所のおばちゃんちへ男性が連れて来た。キントキは手の平に乗る様な乳呑児だった頃から愛ワン子です。それが今は一児の母。生理時に大きめのハウスにフェンスを張って囲っていたのに後方がまったく開いていて、コポンタがお父さん。ワンでは珍しい池ワン内の親子犬。ちなみに蛆虫だらけだったから「宇治金時」?と名付けたのです、ですから娘はみぞれ・・。
【詳細記事】きんとき。(保護の経緯)



みぞれ

d0314045_1738223.jpgd0314045_17381455.jpgギャーやめてくれぇーそこ休憩する所だよ~。土がボンボン飛んでくる。キントキ親子はいっつもこうなんだぁ、みんなが呆れる事しかやらないよ、でも夏は穴掘りで涼む練習なんだよねぇー。ご苦労さまぁ。



走(ラン)

d0314045_1411431.jpgラン君はね、10年前に多頭飼育現場から頼まれた1匹が妊娠していて池ワンで生まれたのです。その後、近所の悪ガキたちに誘拐され、胸が張り裂けそうになりながら探して、必死の捜索のうちにどうにか取り戻したのだ。・・それなのにやんちゃで元気すぎる!? 私が笑顔で「ラン!一緒に遊ぼうね!」とケージを開けた途端・・!頭蹴っ飛ばされて飛び越え、遠くに走り去る。転んで尻もちつく私に「母ちゃん!何やってんだよぉー、バカじゃないの?」と振り向くラン…



うらら

d0314045_135737.jpgうららはノラわんでした。ですから初めの頃は脱走癖があって何度追いかけた事か。ハウスを私たちの近くへお引越し、リードでお散歩しながら習慣付けた。今は途中から放してもちゃんとハウスに戻るようになったんだ!とっても良い子です。隣町のおばちゃんから引き取って欲しいと打診がありました。「この子達を運ぶために100万円で軽トラックを買ったの」と苦労話をする・・同情して無償で引き取ったのに、私はあいた口が塞がらなかった。



クミ

d0314045_1811195.jpgジャンボガム!!さすがのクミも仰天・・でしたが、「ママ、ありがとう~~!!クミ!うれちく頂きま~す」って、今は少しかじって飽きちゃったのか、路上に放ってある・・ポテママ、ゴゴゴ、ごめんねぇー、でもね、通りすがりの大勢のワン子達が「なんだろう、コレ!?」って、みんな一度はかじってるから、道に転がってるけど、まんざら無駄ではないですよ~~。(ゴメン)



チャウ

d0314045_18123991.jpgチャウチャウです、子供頃から大きくてフサフサしていて、チャウチャウに似ているから名付けましたケージを噛みきってそこから顔を出している、屈託ないチャウ・・・今日も元気してましたよ。



イモ

d0314045_1814299.jpgイモちゃんでーす、かなりな高齢ですが、とっても元気・・いつ老化が進み具合が悪くなるかと案じながら見ているのですが、イモちゃんは相変わらず勢いよくオヤツをねだり、何の兆候もなくすっごく元気。12才前、子供犬として愛ワンへ来たけれど、里親さんが見に来たらオネちゃんと一目散に遥か畑まで逃げてしまった。あ~~ぁ、と思っても、遠くの木の下からふたり揃ってこちらを覗う姿がなんとも可愛い、昨日のことの様?目に焼き付いてます。



かなお

d0314045_18144813.jpgかなお君は近所をさ迷っていた子です。お家に帰りなと一度放したところ自力で戻ってきた。そして隣町の大家族に迎えられた。それでも懐かなかったのか、戻された・・・そのかなおも少なくとも14~15才になりました。あのやんちゃな、かなおもすでにおじいちゃん。・・ですが、痛々しくもあるのですが、介護していると傍でずっと様子を見られるので密着できる時間を持ててこちらも気が休まります。



しんち

d0314045_17331426.jpgしんち君を紹介しますね。しんち・・とは、新人ちびすけの略です。しんちはね、幾つになったのか。・・ジョリーとの子供の写真があるから13才?しんちはなんと、3回も胃捻転を起こして手術をしました。3回目には胃が動き過ぎない様、胃壁を数か所縫い止めたのです。それにしてもこの写真、可愛くないね!ヘン顔みたい。しんちはもっとハンサムですよ、だけど、しんちも高齢だし病気もしたから気を付けないとね。若作りみたいにとっても元気。



モコ

d0314045_17334829.jpgモコとルンちゃんを紹介です。ふたりはあと、ジュニア、サンと云うお兄ちゃん犬の4兄妹。でも何故かこの二人が毎日第4ドッグランから抜け出して大はしゃぎ。モコちゃんでーす、大人しいのにお転婆、抜け出て来てもね、私は知らん顔してオヤツは上げない事にしているの、でないとなかなか戻らない。



ルン

d0314045_17341271.jpgルンちゃんでーす。ルンもモコちゃんと一緒に抜け出します。せわしなくあちこち飛び回る姿は自分たちが悪いことしている自覚がある!?やっぱり知らん顔しているけど、日曜の担当の時にはいっぱい可愛がってるよ。



ビビ

d0314045_17344170.jpgお馴染み、ビビちゃんでーす。男の子なのにちょっと女性的な性格・・だけど超大きいよ。
【詳細記事】野良子犬8兄弟(保護の経緯)



ピカ

d0314045_17344538.jpgお馴染み、ピカちゃんでーす、ビビのお兄ちゃん、毎日兄弟仲良く一緒です。
【詳細記事】野良子犬8兄弟(保護の経緯)



エビちゃん

d0314045_1846296.jpgエビちゃんはこのままの感じ、明るくて元気で、私達の回りをウロチョロして何かおこぼれのオヤツを狙ってる、人間っぽい?まとわりついてうるさいから、皆「あっち行ってよ~!」とか、「うるさいなぁ~」とか言うけど、可愛くて仕方ない。考えてみれば、男の子のタケルと女の子のエビちゃんはタイプが良く似てる。



ユリ

d0314045_14261170.jpgユリ(妹)&フジ(お姉ちゃん)でーす、ふたりは10才超えてるかな、と考えたらなんと少なくとも14才にはなってます。お母さん犬、今は亡きお父さん犬のクマ、そして末っ子のモモちゃん。5匹家族で池ワンへ来たのです。ユリは腫瘍が出来たけど悪性ではなかった。子宮蓄膿症にもかかったことがあるので手術しなくて良かったです、フジは脱走癖旺盛。でも支障ないので好きにさせてます。ふたりずっと仲良し・・これからも長生きしてね!



フジ

d0314045_19451537.jpgフジ達家族が長野からやって来たときの事も手に取るように甦ります。丁度同じ夏の日、グレーの乗用車に乗って窓を開け・・初めは3匹だと聞いていたのに中から出てきたのはなんと全員の5匹でした。バラバラにさせるのが切なかったのでしょう。私もその方が良いと感じました。それから長い長い年月。フジが耄碌するまで一緒にいられたなんて、とっても嬉しいです。
【訃報記事】フジちゃん・お見送り・・皆さんも一緒に頼むね!。



モナ

d0314045_14521376.jpgモナちゃんでーす。モナは鳥のようにケージに入れられたまま出すことなく、玄関に飾られて?飼育されていた。・・もう6年は経つのかな?今は、毎日ピョンピョン跳ねて飛び回ってます。ここの飼い主は、モナを説得して引き取った後にも同様にして再びワンを飼った。・・なんでだろうと言うしかないものの考え方。小さなお子さんのいるまだ30代の三人家族、その子も説得して引き取り里親さんを見つけ、現在は第二の犬生を送っています。



ヘレン

d0314045_14521136.jpgヘレンでーす、公園に捨てられていたワンです、小学生が数人で育てていて限界、それを知った父兄が見かねて池ワンを見つけたのですが、その後、皆で何度もお手伝いに来てくれたりのご縁が出来ました。尻尾が身近いのは多分、カラスに千切られたのでしょう。愛ワンで最小なのは、きっと子犬の頃、充分な栄養を与えられなかった為でしょう、今はメメと一緒に毎日猛スピードでドッグランを駆け回っています。



メメ

d0314045_1452932.jpgヘレンの相棒のメメちゃんでーす。メメはまだ小さな子犬の頃、棄てられたのか愛ワン駅の線路沿いをトボトボと歩いていたのを高校生が保護。・・その後、他の子犬たちの里親探しも重なって里親さんは見つからなかった。



d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2014-03-26 11:51 | 保護犬たちご紹介
トップページへ戻る

INFORMATION

最新情報 ほぼ毎日更新中!

ホームページはこちら

ボランティアさん募集中!

ご寄付のお願い


愛ワンでは、活動に必要な寄付金・支援金を募集しております。
施設建設専用口座
みずほ銀行
水戸支店
普通口座 1329443
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:銀行振込
東京三菱UFJ銀行
水戸支店
普通口座 0230121
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:郵便振替
振替口座
10660-6883921
トクヒ)アイワングループ
トクヒとは、特別非営利活動法人(NPO法人)の略です。





このサイトはリンクフリーです

→ リンクバナーはこちら


検索

その他のジャンル