「ほっ」と。キャンペーン


愛ワンでは、常になにかが不足・枯渇しております。不用なフード・ペット用品がございましたらぜひお譲りください。送付先住所は大変お手数ですがページ左下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

※最優先で必要な物資がある場合は、やす子のブログ各記事の文末に記して行きます。




里親様を募集するページです。








愛ワン子を少しずつご紹介します

フォスターペアレント様募集中



写真集好評発売中!


池田のワンちゃん達オリジナル写真集が完成いたしました。写真集の売り上げは、保護シェルターの建設のために大切に使用させていただきます。愛ワンの子達が頑丈なシェルターで暮らせますように、皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

→ ご注文はこちらから



→ メールはこちらから

保護犬の世話とブログ更新で精一杯の日々が続いており、一般質問へのお返事や、各種お礼のメール等が出せておりません。大変申し訳ございません。


物資送付先のお問い合わせなど、急を要するメールには、可能な限り迅速にお返事いたしております。


カテゴリ:レスキュー&事件簿( 3 )

d0314045_1735323.jpg


日本全国民にお見せしたい 警察に届けられた不明犬猫の保護状態

迷子の子犬を捜索中。誤情報で警察に保護された老犬に出会いました。警察は「1週間は預かるけど病気みたいなのでセンター送りは早まるかもしれない」と言う。何だかものは言いようで「センター送りは早まる」とは「一日も早く殺します」と言っているのと同じなのです。。・・・雪が降り出しています。警察裏に繋がれた病気の老犬。近くにあるのは剥き出しの小さなケージのみ。
d0314045_1684386.jpg
日本全国民にお見せしたい。国費で節約という事を考えないで造られる役所や警察。たった一部屋で良いのです。何故、保護動物の為の部屋と云うものを設けてくれないのでしょうか?昨夜は凍て付く寒さとなり、駐車してあるどの車にも分厚い氷が張っていました。あの何のガードもない吹きさらしのケージではとても耐えられるものではありません。

【詳細記事】迷子情報は別ワンでした、その子と他にもう1匹引き取ります。
【詳細記事】迷い老ワン、飼い主さん見つかりました。



暴風雪の前日に保護できたレモン
d0314045_21575879.jpg
ハウスもなければ、灼熱の夏、大雨、嵐、極寒、雪の日も打たれっぱなし。身を隠す場所もない有り得ない状況下で、子犬の頃から何年も繋がれたまま、病気になっていた犬を保護しました。背中は毛が抜け皮一枚で骨が覆われ、目の横や頭に何か所も擦り剥けた跡、お腹に腹水が溜まりパンパン、心臓その他内臓機能低下、フィラリアの末期症状の様だがまだ定かではない。そのまま入院となりました。保護の翌日は奇しくも数十年に一度の暴風雪。犬のいた場所は大雪で埋まり「もし私達があの子を連れて来られなかったら、雪の中で・・・」と、胸のつぶれる思いを語り合いました。全身の完治は難しいとのことですが、最期の犬生だけでも、お散歩して、美味しい物食べてゆっくり暮らそうね。

【詳細記事】病気犬・保護
【詳細記事】今日の大雪で思う・保護ワンのこと。
【詳細記事】過酷・悲惨な大雪の日・そして今日・・
【詳細記事】保護犬の写真見て下さい
【詳細記事】レモン君と真奈美さんのその後&感想



サポーターさんに持ち込まれた子犬2匹 桜キッズ

お昼頃お見えになったサポーターさんがニコニコ笑いながら「お誕生日とホワイトデーの贈りものがあるんですよ~」と車の方へ案内する、咄嗟に口をついて出た・・冗談、「まさか、子犬だなんて言うんじゃないでしょうねぇー!アッハッハ」・・と車の後を開けたのを見たら段ボール、・・ホントに子犬だった。「・・・・」又しても大きくなりすぎで、放しているからすっかり人馴れしない子になっている。どうせなら何故もっと早く言わないの!・・こんな酷い話はないでしょう。「あぁ~頼むから少しは休ませてよーー、どうしてこうドタバタが続くのだろう。
d0314045_19253425.jpg
【詳細記事】ホワイトDに子犬2匹プレゼント?・・勘弁してよ~!
【詳細記事】子犬たちにはたっくさんお兄姉ちゃんがいま~す、・・圧巻!
【詳細記事】子犬お別れの搬送・・栄転
【詳細記事】超かわ!・桜キッズ



サポーターさんに持ち込まれたニコと手違いで捕獲機に入ったレイン

サポーターさんが子犬を保護しようとご自分で捕獲器を置いたところ、かかったのは別の成犬のノラ・・でした。愛ワンへと連れて来ることになりましたが、サポさんならではこそ申しておきたい事があります。愛ワンではこれ以上のワンを引き受けられないこと。保護場の状況等を合わせると、どうも近くの人が中途半端に食事を与え放し飼いにしている?・・果たして保護に値する子だったのか・・。もしサポさんが愛ワンのことをもう少し理解していたら、或いは理解すればするほど頼む事は出来ないでしょう、ですから理解していないのだなと思うのです。その後も他にノラわんがいるらしい様子を私に話すのですが、何の為に話すの?話の延長には私の耳に入れさえすればどうにかしてくれる?或いは自分の心配事を私と共有する為?厳しいと思われるかもしれませんが、ワンにゃんを保護したいと願うのであればもっと真剣に考えてもらいたい。
d0314045_1812090.jpg
【詳細記事】保護要請・すでにノラわん捕獲。
【詳細記事】捕獲器に入ったままのノラわん来ました・・。
【詳細記事】新ノラ子犬1匹保護してます&・・。
【詳細記事】保護犬・レイン&公園サポさんへのきつい言葉…。
【詳細記事】結局、ノラ子犬引取り&レモンと明日の2匹受入れ。
【詳細記事】ノラ子犬はニコちゃん&色々・・。
【詳細記事】今日・公園サポさんお手伝いに来ます&平和なお知らせ



親犬の避妊を条件に引き取った3匹の子犬

町から3匹の子犬を引き取りました。獣医先生より、子犬を欲しい方がいらっしゃるとの問い合わせ。その後、ご近所から貰ってきたとご本人から連絡があったのですが、ご近所?・・となるとそこら辺の状況が気になりこちらから聞いてみたのです。案の定、ご近所で外飼いしていた子が子を産んでしまった(この辺りではよくあること)、その子らを安易に隣近所に配ったのでは又不慮の繁殖が始ると、まだ何もお話していない段階でポチたまさんへ相談。乳離れするまでは母犬の傍に・・そして離乳になってある程度の月齢になれば受け入れて下さるとお返事頂いたので先方へ連絡し段取りを決めました、無論母犬の不妊手術を条件に。そしてすでに子犬がチョロチョロし始め飼育困難となったので引取りに行きました。いつも多くの人の手が加わり、当たり前のように大事にされる小さな命・・。ポチたまさんと命のお預かりバトンタッチ・・心苦しいけど、宜しくお願いいたします、としか言えません、いつもどうも有り難う。
d0314045_18204913.jpg
【詳細記事】子犬3匹保護
【詳細記事】明後日・子犬搬送
【詳細記事】子犬たちの搬送です



親犬の避妊を条件に引き取った子犬

d0314045_18292747.jpg昔よく愛ワン広場へ遊びに来ていたおじさんと出会いました。「そういえば、知り合いの所で犬が生まれちゃって困ってるんだ」・・とのこと。う~~ぅ又かぁー、とこの辺りの飼い主のずぼらさを再認識・・なんでも飼い主は・・3匹のうち2匹を1万円で売った?・・ブランド犬なの?・・どうもそうじゃないらしい、よく意味が判らない~、とにかくおじさんは長々と話していて、おじさん自身が飼い主に避妊をさせないといけないと盛んに言っていたので、それならば話は早いので、無論それを条件に引き取ることにしたのです。

【詳細記事】昨日、子犬1匹引き取りました。
【詳細記事】新子犬ちゃんお届け



d0314045_17315115.jpg





PAGE NAVIGATION


d0314045_17184275.jpgd0314045_17184988.jpgd0314045_17185728.jpgd0314045_1719867.jpgd0314045_17182563.jpgd0314045_1750510.jpgd0314045_17182372.jpgd0314045_17182214.jpgd0314045_15254065.jpgd0314045_17182017.jpgd0314045_17181792.jpgd0314045_17181587.jpg





[PR]
by ikewan | 2015-10-27 17:36 | レスキュー&事件簿
d0314045_17312012.jpg


公園捨て子犬4匹

携帯に「ふれあい公園」より着信があった、・・すぐに「う~~、きっと又捨て犬だ」と思いました、何故ならそれ以外に例の公園とは無縁だからです。折り返したら、今回は捨て子犬4匹。・・GW中の公園、人が大勢集まれば誰か助けてくれると思ったのかしら・・。早速ポチたまさんへ連絡してから段取りを考えました。・・事務的に応えたけれど、こちらは二人しかいない事情を先方は何も知らない、・・報告すれば引き取ってもらえるぐらいにしか考えてないのだから現状話しても仕方ないのです。早速保護前にポチたまさんへ連絡したところ、ひとまず愛ワンで育てておいてくれたら、譲渡会へ機会を伺って出します、とのお話頂きました。う~~、かたじけない。直ちゃん、前回子犬を引き取ってきた時とまったく同種の子犬だと言うのです。だとしたら許せないけどもしかしたら同じ飼い主かも知れない・・と云う話。『身を粉にして黙々と保護活動をし小さな命を救っているけれど、見方を変えると「まるで人の尻拭いをしているのだ」・・との自問に、何とも言い様がありません。
d0314045_17385983.jpg
【詳細記事】公園・捨て子犬4匹・保護要請
【詳細記事】公園捨て子犬到着(続き)
【詳細記事】捨て子犬たち・ワンワン大行進~~~。
【詳細記事】子犬たち、ポチたまさんへお引っ越し。
【詳細記事】子犬たち・・癒しの番外編



ひとりぼっちだったレジワン

コンビニのレジの女性から突然の保護要請。一人暮らしの飼い主が不治の病を患い、飼い犬が無人の家の外に繋がれたまま。今のところ他の親類が面倒をみているけど、行かない日もあるそうで「こんな事いつまでもやってられない」と言っているらしい。
レジワンは無人家と反対側の端に大きな屋根の下でポツンといた・・。ワン子の回りには食事らしき痕跡はなかった、数日食べてない感じ。周りはウンチだらけ。前に直ちゃんが用意した水は空っぽ、鍋にコケの生えたドロ水はやはり凍ってた。早速、缶詰にお湯をかけて与えたらオドオドしつつペロッと食べた。
d0314045_18112043.jpg
あ~~どうしてこうも立て続けに・・一般の話しを全部聞いていたら身体も何もかもが潰れる・・。でも、助けてあげなければきっとこの人たちじゃ解決方法は見出せず・・。大抵の場合、費用の話をすると気を引いてしまい、センター送りや投げ出してしまったりして、私への情報も入らなくなる。施設が出来るまで目の前で途方に暮れているワンを見過ごしてしまうのか・・保護すれば目先の世話に追われ・・う~~、本当に苦しい。

【詳細記事】思わぬ所で保護要請・・もう断る?
【詳細記事】聞くほどに哀れな子
【詳細記事】予想以上に惨かった無人家のレジ・ワン&・・
【詳細記事】レジワン・ゲット!連れて来たよぉ~
【詳細記事】マカオ・与作(レジワンちゃん)の一日・・。
【詳細記事】実はあのレジワン・与作は結果、無償引取りでした。
【詳細記事】与作の飼い主さんが亡くなりました。



公園の捨て子犬3匹

d0314045_17575317.jpg草刈りサポさんから電話あり「いつもの公園に子犬が捨てられていて・・・。」と消え入りそうな声で済まなそうに言うのです。ふ~~ん、又か・・。あまりに多くの憤りが浮かび、無言になった。捨てた人間、今頃何やってる?邪魔者や面倒なことは排除したのだ、手放した時から、その先の事を思う想像力はないのであろう・・この子達に罪はない・・

【詳細記事】う~~・ワンッ!!(子犬5匹捨てられた)
【詳細記事】公園の捨て子犬3匹保護・・・。
【詳細記事】捨て子犬&夏が終わって・・。
【詳細記事】公園・捨て子犬たちの近況
【詳細記事】公園子犬達・幸せになるんだよ!&名古屋支部より・・・



子犬2匹

d0314045_17305463.jpg病院から子犬二匹の保護を頼まれました。ノラわんを保護した飼い主が健康チェックその他で病院を訪れた際に、避妊の有無を確かめたところ、お腹に縫った痕があったので手術はしなかった、・・そうしたところ、3ヵ月後に妊娠してしまい、子を産んでしまったそうです。人が捨てた犬猫を人が助ける、・・これが一番、歯痒くて何とかなりそうなのに・・どうにもならない。フェアリーさんが早速名乗りを上げてくれて、現在の新子犬2匹をバトンタッチしてくれることになりました。

【詳細記事】子犬2匹保護&ワンから離れてみよう
【詳細記事】次郎杉子犬達の巣立ち・新子犬受け入れ
【詳細記事】早くも新子犬、静岡からフェアリーさんのお迎え!



神社の捨て子犬達
d0314045_17264079.jpg
六本木サポさんより電話有り「神社に子犬が捨てられているのよ、誰か現場に行けないかな。」急ぎひぃ君に連絡取りながら、何か良い方法はないものか「今、オレさ、神社から10分の所にいて・・」それからたったの数分「子犬ゲットしたよ!!」って。まるでドラマのようだった。子犬は発泡スチロールに入れてあっただけで、当然中から出て来る。こんな所ではぐれたら、命はないかも・・。同じ光景を何度経験したことか・・。
その後ポチたまさんが子犬達5匹をお迎えくださいました。

【詳細記事】 ひぃ君がワン子を呼び寄せる?・・捨て子犬5匹保護
【詳細記事】 六本木サポさんの保護熱意(必見)
【詳細記事】 次郎杉子犬達の巣立ち・新子犬受け入れ&キントキ重態・・。




お爺ちゃん犬のじぃじ

d0314045_20565644.jpgお爺ちゃん犬の「じぃじ」が警察で保護され、愛ワンへ。残念ながらまもなく亡くなりましたが、犬生の最期に愛ワンへ辿り着いて、自慢の井戸水をたっぷり飲むことができました。見守ってくださった皆様、ありがとうございました。

【詳細記事】 引き取った4匹のワン子たち・・。
【詳細記事】 じいちゃん
【詳細記事】 じいちゃん…永眠



野良子犬8兄弟
d0314045_21135421.jpg
とある会社の近くで、野良犬のお母さんから8兄弟の子犬が産まれました。迷惑に思っている方が保健所に通報するという直前に保護しました。兄弟犬の何匹かには里親さんが見つかりました。さまよっていた子犬たちをご家族の一員として迎えてくださって本当にありがとうございます。愛ワン全員で心より御礼を申し上げます。

【詳細記事】例のノラ子犬3匹保護!でも問題あり。
【詳細記事】ノラ子犬・1匹追加計4匹保護しました。
【詳細記事】ノラ子犬が又1匹・計5匹、これから保護です。
【詳細記事】ノラ子犬6匹目ゲット!!でも一大事が・・。
【詳細記事】子犬達ハウス移動・・子犬残り1匹まだみつかりません。


【詳細記事】夏休み・自由研究『ノラ子犬たちの成長日記』
【詳細記事】凛々の巣立ち 
【詳細記事】モジャ君のおうち・・。

ピカとビビはとても大きくなりまして、現在、愛ワンの保護犬として暮らしております。
成犬でも迎えたいと思ってくださるかたはぜひご連絡ください。



保護犬を譲渡できなかったこと

d0314045_1915177.jpg心当たりの無い人から「番犬用に犬が欲しい」と電話が来ました。田舎では「番犬」という言葉には要注意。犬を散歩に連れていくつもりがなく、死ぬまでつなぎっ放しで飼うという人や、フェンス内に数匹を閉じ込めて多頭飼育をしようとする人には、愛ワンの保護犬を託す事はとても出来ませんでした。

【詳細記事】ルッ子里親希望・・・お断り。
【詳細記事】怒



線路沿いのタカちゃん

d0314045_19112312.jpg細川やす子が仕事で上京する際に車窓から見える線路脇のわんちゃん。小さな錆び付いた一軒家の裏庭。何年も散歩無し・ハウス無しで、瓦礫を積まれた縁側で、雨が降ると足場が水溜りになって座ることも出来ないでいました。夜中はどうしているのだろう。灼熱の陽射しの中、どうやって我慢をしているのだろう。ずっと心に残っていた犬の保護に、アニマルレスキューHAPPY☆STEPさんが大きな力を貸してくださいました。

【詳細記事】<念願犬>線路沿いのわんちゃん。
【詳細記事】みぞれちゃん。
【詳細記事】線路沿いのタカちゃん・・・永眠。
【詳細記事】不思議・不思議・不思議な偶然・・・



多頭飼い飢餓現場
d0314045_221532.jpg
犬の適正な飼育能力のないおばさんが、避妊手術を怠ったままで多頭飼いし、近親交配で増やしに増やしてしまった現場。一つの囲いに無数の犬達が群がり、餌不足による餓死と殺戮が繰り返され、足元には犬の死骸や骨、もがれた足先などが散らばっている凄惨な状況でした。他団体との連携・サポーター様方の尽力などで、冬はハウスを設置し夏は日影を作り、飼い主への指導を行ないましたが、その後もトラブルが頻発しています。

【詳細記事】餓死
【詳細記事】餓死・地獄絵図 続報
【詳細記事】餓死現場・助っ人来てくれた!
【詳細記事】続報・餓死だけではありませんでした&緊急
【詳細記事】餓死現場へハウスを!
【詳細記事】飢餓現場へハウス組立写真紹介
【詳細記事】飢餓現場、ハウス全員揃った!
【詳細記事】書きたくなかった飢餓現場の事。
【詳細記事】飢餓現場、飼い主来たる&奇行
【詳細記事】飢餓現場・赤ん坊犬が8匹。
【詳細記事】飢餓現場より子犬4匹、やっと来ました。
【詳細記事】飢餓現場の日影作り。
【詳細記事】書くのが辛かったこと。飢餓現場のその後



「ヒカル」と「かず」の物語

d0314045_13414662.jpgある一家の納屋の軒先に繋がれっぱなしだった2匹の犬。水は取り替えない為ドロドロ。蚊がまるでオーラのように身体を囲んで群がり、1匹の目は膿と目ヤニで塞がって何も見えないようです。2匹を見かねて世話をはじめたやす子と2匹と、家族の物語です。

【詳細ページ】「ヒカル」と「かず」の物語


生まれた時から眼球のないキーちゃん


d0314045_15412291.jpg車の多い道路でうずくまっていた子猫をサポーターさんが保護。病気の母猫から生まれたため、生まれた時から眼球がありませんでした。後に、まりママがキーちゃんと命名してくれました。

【詳細ページ】キーちゃんの記録


悪性腫瘍摘出手術を受けた翔ちゃん


d0314045_1535141.jpg野良犬生活での喧嘩が元で口が裂けてしまった翔ちゃん。傷口が悪化して癌にかかってしまいましたが、愛ワンで保護し手術を受けさせることができました。


d0314045_17315115.jpg





PAGE NAVIGATION


d0314045_17184275.jpgd0314045_17184988.jpgd0314045_17185728.jpgd0314045_1719867.jpgd0314045_17182563.jpgd0314045_1750510.jpgd0314045_17182372.jpgd0314045_17182214.jpgd0314045_15254065.jpgd0314045_17182017.jpgd0314045_17181792.jpgd0314045_17181587.jpg





[PR]
by ikewan | 2015-10-27 17:31 | レスキュー&事件簿
保護犬・保護猫にまつわるエピソードのほんの一部です。
全国には、酷い状況の犬・猫がたくさんいて、保護活動団体が必死の覚悟で命を守っています。この現状を知っていただくだけでも、何かの救いに繋がると思います。そして応援してくだされば幸いに存じます。今後ともどうかよろしくお願いいたします。


↓ レスキュー&事件簿は、以下のボタンをクリックしてご覧ください。↓
d0314045_17331170.jpg
d0314045_17331944.jpg



安易な丸投げ依頼に思うこと  やす子のブログ記事より抜粋

相次ぐ保護依頼。現愛ワンでは積極的に里親さんを探すことは出来ません、ポチたまさんだっていつもギリギリの状態。他の事もあるけど「親犬に避妊手術をする事が条件だったら引取りを考えてもいいですよ」そう言ったら、いつも「お金は出せない」との返事。

これってどういう意味ですか?と誰かに聞いてみたくなる・・、自分の所で生ませた子を無償で一生のワンの面倒を他人に押し付ける?どうしてそんな事が出来るというか考え付くのだろう、何故?何故?何故?どう書いたら良いのか・・戸惑ってしまう、お金が欲しくて言ってるのではないのです。
自分の失態を無償で他人に押し付けようとする傲慢さが私には理解できない。散歩や食事の面倒を見るのが嫌だからと放り出すだけでしょう?自分の人生から外したいのでしょう?何と言ったらいいのかなぁ、あまりに酷すぎて説明できません。

だけどそうするとその子はどうなる?多分近所に聞きまくって安易に飼わせたりして、又そこでも避妊をせずに子を産ませ、徘徊するようになったら放っておいてセンターが捕獲して殺す。この県はずっと変わらないのです。・・私が移り住んだ22年前から何も変わってない。炎天下、川縁に捨てられ瀕死の子、ウジがたかって死に掛けていた子、山に捨てられた子、町をさ迷っていた子、愛ワンを見つけて自ら来た子・・線路沿いを歩いていた子、神社の木の下に捨てられた子、駐車場で置き去りにされた子・・。
もう言葉もありません。

愛ワンはさ迷えるノラわんを始め、生き場を失った子らの育成を主に力を入れております・・と云うより、わん達の数が増えるのはやはり大変で、それ故の矛盾も生じます。ですが、その子ら自身に集中して今後の行方を見守ろうと思えば、受け入れ先がなければ死と直結しているという見方プラス依頼した方のお人柄もそれなりに判断基準となって引き受けるのです。

中には「いつも通る公園に子犬がいるから見てきて」と若い女性から連絡あり、どこの?貴方は誰?と云った明記も無く、返信で「子犬はどうしました?食べ物を与えました?」との問いに「知らない、見ただけで食べ物は与えてない、可哀相だから見に行って」と返してきて、「だったら今すぐ貴方が見てきて下さい」と再び返信したところ翌日になって、「もういなかった、」という事もありました。

インターチェンジに犬が迷い込んでいる・・どこの?と聞いたら愛ワンから100キロも離れた所だったことも有ります。

・・助けようにも助けられない。


【詳細記事】秋田犬・6ヶ月保護要請・・。
【詳細記事】2匹プラス10匹保護要請・・それとも相談?
【詳細記事】昨日の多頭保護相談の件&バンビの場合・・。





PAGE NAVIGATION


d0314045_17184275.jpgd0314045_17184988.jpgd0314045_17185728.jpgd0314045_1719867.jpgd0314045_17182563.jpgd0314045_1750510.jpgd0314045_17182372.jpgd0314045_17182214.jpgd0314045_15254065.jpgd0314045_17182017.jpgd0314045_17181792.jpgd0314045_17181587.jpg





[PR]
by ikewan | 2014-03-08 21:36 | レスキュー&事件簿
トップページへ戻る

INFORMATION

最新情報 ほぼ毎日更新中!

ホームページはこちら

ボランティアさん募集中!

ご寄付のお願い


愛ワンでは、活動に必要な寄付金・支援金を募集しております。皆様からのご支援金は、シェルター建設資金をはじめ、犬猫の保護活動や病気の治療等にたいせつに使用いたします。なにとぞお力添えをお願いいたします。
施設建設専用口座
みずほ銀行
水戸支店
普通口座 1329443
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:銀行振込
東京三菱UFJ銀行
水戸支店
普通口座 0230121
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:郵便振替
振替口座
10660-6883921
トクヒ)アイワングループ
トクヒとは、特別非営利活動法人(NPO法人)の略です。







このサイトはリンクフリーです

→ リンクバナーはこちら

皆さまのご支援を必要としておりますので、リンクしていただけると有り難いです。


カテゴリ

お知らせ
緊急支援品のおねがい
ボランティア募集
里親募集
愛ワンとは
愛ワンの特殊な事情
保護犬たちご紹介
レスキュー&事件簿
援助里親について
リンクバナー

検索

人気ジャンル