愛ワンでは、常になにかが不足・枯渇しております。不用なフード・ペット用品がございましたらぜひお譲りください。送付先住所は大変お手数ですがページ左下のメールアドレス宛にお問い合わせください。

※最優先で必要な物資がある場合は、やす子のブログ各記事の文末に記して行きます。

愛ワン子を少しずつご紹介します

フォスターペアレント様募集中



写真集好評発売中!


池田のワンちゃん達オリジナル写真集が完成いたしました。写真集の売り上げは、保護シェルターの建設のために大切に使用させていただきます。愛ワンの子達が頑丈なシェルターで暮らせますように、皆さまの温かいご協力をお願いいたします。

→ ご注文はこちらから



→ メールはこちらから

保護犬の世話とブログ更新で精一杯の日々が続いており、一般質問へのお返事や、各種お礼のメール等が出せておりません。大変申し訳ございません。


物資送付先のお問い合わせなど、急を要するメールには、可能な限り迅速にお返事いたしております。


カテゴリ:保護犬たちご紹介( 5 )

d0314045_1835465.jpg

ニコ

d0314045_1859201.jpgニコたんはね、広場のアチコチを探索~、どこでもひとりで行っちゃう事・・ご報告、北から南の端までお兄&お姉ちゃんワンを興味津々でご訪問~~。あら?っと思ったら直ちゃんの後を着いて歩いてる、そして帰らずあらゆる所を覗き込む~。ニコはクルミに次いでぬいぐるみ好きなの、無事ゲットした戦利品に超々ゴッキゲン。
【詳細記事】ニコ・・ヤバし!!


アスカ

d0314045_190283.jpgアスカは先日引き取った親子犬の息子ちゃんです。初め私が見間違えて女の子だと思っていました。その場合はアスカちゃんと名づけてくれと言われ・・「明日香」改め「飛鳥」くんとなりました。リードにも慣れてないし里親さん探しは当分見送りでーす、でも愛ワン的にはすぐお利口さんになること太鼓判!



ゆう子

d0314045_1902433.jpgお母さんのゆう子ちゃんだけど・・こっちもね、アスカの分のご飯も取っちゃうんだぁー、最初のイメージと大違い~、急ぎハウスを別々にしましたぁー。多分躾っぽいことを何もしていなくて自分達もどうしたら良いのか判らずに戸惑っているのだと思うの、広場のお遊びには良い意味での興奮状態だからもう少ししたら慣れると思います。



あくび

d0314045_191794.jpgあくびでーす、昔お付き合いしていた団体さんから来た4匹兄妹の一番下の女の子・・不妊手術はしているけど3匹のお兄ちゃん達があまりに暴れん坊だからあくびはひとりで遊ばせています~。扉越しに何度もジャンプして飛び跳ねた頂点でオヤツをゲットし、ボラさん達を笑わせる~、とっても賢い子です、そんなあくびをこれからもヨロシクね!!




グー

d0314045_1912542.jpgグーちゃんです。グーは同町のおじさんが何度も愛ワンへ連れてきたワンのうちの1匹・・当時は柴系のペコちゃんと一緒でしたがすでに虹の橋を渡りました。ですから今はひとりで遊んでいるけど、第1ドッグランにいるので大勢お友達がいます~。 病気一つせず、手間いらずの子ですが、それは逆に大事にしていないとお別れの機会を失う・・って、たまちゃんの事を思い出します。



d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2015-10-26 19:04 | 保護犬たちご紹介
d0314045_1632929.jpg

レイン

d0314045_1755450.jpg公園サポさんが保護したレイン君で~す。レイレイって呼ぶと直ぐ分るようになったよ。直ちゃんが朝番、夕方番が愛ワン母さん、二人でお相手してるからご機嫌この上なし!飛び跳ねてじゃれついてもう大変な元気&はしゃぎっぷり。



ケン

d0314045_17203992.jpg初代ケンと書いた忘れ形見・・三代目ケンとグー兄弟です。ケンです、兄弟の中で一番ケンに似ていた・・、ドッグランに出ると用足しの前、真っ先にオヤツをねだる食いしん坊。お父さんのケンは無口で控えめだったけどこちらのケンは積極的でとても明るいの。



グー

d0314045_17194889.jpgこちらはグーです、大抵はどちらかが兄・弟ってイメージがあるけどケンとグーは互角。二人は病気一つせず毎日元気に飛び回ってます。



カリン

d0314045_17115283.jpgサクラとムクが旅立ち、ひとり遺された三姉妹のカリン。カリンが挙動不審のようになってしまい心配しました。でもちょっとずつだけど独りに慣れてきた?カリンはタケルと気が合いそうです。順番変えて少し戸惑ったり、キョトンとしていますが、・・こうやって癒されて少しずつ安心して・・お空からサクラとムクが微笑ましく見守ってること判ってくるといいね。



ムク

d0314045_1773971.jpgムクが亡くなりました。ムクは、サクラの具合が悪くなり始めた頃から何となくこのままサクラの後を追うのではと実は思っていました。「いいの!私の事は大丈夫、ムクはお姉ちゃんと一緒に逝きたいだけだから!」と言っているかの様です。それだけでしたら諦めもついたけど、そこにはカリンの存在があり・・そうなると今もって淋しい限りです。
【訃報記事】サクラの妹・ムク・・・急逝。
【訃報記事】サクラ・ムク・お見送り・・そしてカリン。



サクラ

d0314045_16592552.jpgサクラはとうとう旅立ってしまいました。鬼怒川の畔に繋がれたままの状態から愛ワンへと迎え入れられたこと、そしてその後何年もカリン、モコと離れることなくサクラが自由に生きていられた事、最期は愛サポの皆さまに本当に大事に守られたサクラ。皆さまありがとうございました。
【訃報記事】サクラ・とうとう死んでしまいました。
【訃報記事】サクラ・・&保護要請・すでにノラわん捕獲。


キノコ

d0314045_1657352.jpg大大大好きなキノコ君でーす、大人しくてマイペース、あまりおだてにも乗らず、ひとりどこかで遊んでいるかと思ったらオヤツをねだりに来るので思いっきり上げてしまうのです。


あんず

d0314045_16314329.jpgあんずママわん、・・です、笑ってるよね?そうなんです、お母さんは食欲旺盛、娘のオヤツも横取り~、とっても元気!ふたり並んで同じ方向にシッポ振ってたりして、すっかり慣れてるしきっと前より楽しいと思う・・


小春

d0314045_16311566.jpg娘の小春ちゃ~~ん、こちらはね、まだまだおっかなビックリ、・・だけど、「遊んでぇコール」はママより凄いよ、注意引く為いっつも私を見ると吠えている~。


イブ

d0314045_16124030.jpgこちらはイブちゃんでーす。成田で保護されて連れて来られた。愛ワンに数匹いる珍しいしかめっ面!広場中をマイペースで駆け回り、オヤツをねだりに来まぁ~す!ね?この子はどうやっても笑わない・・だけどイブはこれでも充分楽しいのです、それは駆け方で分かります。尻尾や体をやや斜めに風を切り突っ走る。速いよ~!


ロン

d0314045_16294276.jpg実はロンちゃんは安楽死予定の子だったのです。飼主が亡くなられロンちゃんの後を継いだ方はきっとどうする術もなく、安楽死の選択をしたのでしょう。ですが我々はそれを受け入れる事は出来なかった。以後数ケ月間も先生が預かって下さりようやく愛ワンへと来たのです。ロンちゃんはおっとりしてるけど、急に走ったりもするんですよ。
【訃報記事】ロンちゃんは天国へ逝きました。
【訃報記事】さらば・ロンちゃん・・・お父様にバトンタッチ!



遊(ゆう)

d0314045_13185874.jpg実は、遊(ゆう)君が暴走して外へ出てしまい…、それからおよそ一カ月、行方不明となっていたのです。そして遊が手元に戻ってくるまでの捜索…毎日毎日毎日毎日探し続けていました。あらゆる苦悩の中の一か月でした。世話の合間をみて捜索する、直ちゃんと私だけの連携の日々が始りました。遊は今愛ワンに居て何事もなかった…訳ではないけど、心配いりません、遊は元気にしています。
【詳細記事】人生で一番辛くて長かった一か月・・遊行方不明。


ユウト

d0314045_13105151.jpgユウト永眠。警察で保護されて一度は飼い主が見つかりかけた、老齢犬を看てくれる里親さんも決まりかけた・・飼い主さんらしき人現れず、里親さんのタイミングも逃しました。・・でも愛ワンで毎日お腹一杯お散歩沢山、オヤツもふんだんに頬張る生活・・


パン

d0314045_1732594.jpg親子わん家族の母わん・パンと息子とパパちゃんでーす。この子が母ワンのパンちゃん、一度大病して死にかけました。でも今はとっても元気、性格は大人しくて控え目だけど私には笑顔で楽しそうにしてくれる。内気なのでね、・・ついつい過保護になっちゃうんだ~。



息子

d0314045_125796.jpgパンちゃんの家族・・息子とパパです。息子だよ~ん、ふたりはね、臆病なので一緒にしてくれと委託された団体さんの申し出で、同じケージハウスです。それ以来ずっと一緒~。息子の方は一度譲渡会へ出す為に返してから残った1匹が再び愛ワンへと戻って来たのです。珍しく滅多に笑わない~、でも好みがあって要求多くてね、ドライ少な目缶詰沢山のオヤツも厳選~、臆病だからね、愛ワンに守られた大事な家族、可愛いよ。


パパ

d0314045_12562815.jpgとっても大人しくて特にお父さんの方はひとりで散策している事が多い。そのくせ、オヤツは息子の分まで取っちゃう~。この子達には何の罪も有りませんが、当時親しくしていた団体さん・・苦労していたので愛ワンで引き取ったのです、その数30匹~。それから音信不通、その人達はスイッチを切ってしまったのでしょうか・・こういう事も残念な一幕です。
【詳細記事】愛ワン子紹介の割には暗いかも・・。


ソウル・仁平(にへい)

d0314045_1747751.jpgすっかり愛ワンに馴染んだソウル・仁平~。毎日のんびりお散歩したり、オヤツをねだったり、自由に過ごしてる。馴染み過ぎて「ずーと子供の頃からここの子ですけど?ナニカ?」って感じです。愛ワンに来るまでオヤツとか貰った事なかったのかな・・とにかくオヤツに目がない。
【詳細記事】ハァぁ~、このさ中、又迷い犬1匹保護


マカオ・与作

d0314045_1626527.jpgレジワンちゃんの名は・・マカオ(姓)・与作(名)となりました・・「まか男くん」と思い付き、・・又の名を「さすらいのギャンブラー・・マカオ!?」うわっ、それがいい!・・と、そのひらめきにウットリしていたのですが、直ちゃんがッ!!「そんなの絶対イヤだ・・ヤ!!与作がいいよ、与作にするからね」って。
「エへへ、これからヨロチクね!!!!」
【詳細記事】ひとりぼっちだったレジワン


新太(あらた)

d0314045_1627403.jpg警察から引き取ったポインターは「新太(あらた)君」と命名しました。近くではゴツゴツしているけどやっぱりポインター然としていますね!すっごく大きいよ!大きくて力強いから引っ張られて大~変。華奢な人だったら転んじゃうのでいきなり里親さん探しは難しい。気長に楽しく暮らしながら里親さん見つけようね、・・と云う事になりました!
【詳細記事】ポイの新太君


プップ

d0314045_16284964.jpg相変わらず可愛いプップ、何が可愛いかと言うと・・、プップはあまりオヤツをねだらないマイペース、呼んでも知らん顔してやって来ない、それが最近すっ飛んできて私が扉越しに与えるオヤツを食べるのだ、これが嬉しくてね、すっごく可愛いよ!オヤツ咥えたら又慌ててどこかへ行っちゃう貴重なタイミング。


サン

d0314045_1623077.jpgサンとジュニアはモコ、ルン妹たちのお兄ちゃん達でーす。
長男サン君でーす、どちらかと云うとジュニアに引っ張りまわされているけど、それはお兄ちゃん格ゆえの落ち着き?


ジュニア

d0314045_16232529.jpgお兄ちゃんのジュニアはね、特にお父さんとよく似ているのでジュニアと命名。
すっごいやんちゃでね、ケージをバリバリかじっちゃう。第4ドッグランで長い時間気ままに遊んでます。



ルリモ

d0314045_1913141.jpgルリモは何年前だっけ?少なくとも7年以上は経っている、他の団体さんに頼まれたけど、とっても大人しくて元気でよい子です。それが実はね、返す事になった時その団体さんが「絶対飼い主に戻さないで、頼むから返さないで!」と言われてね。やっぱりヘンな飼い主・・閉じ込めて散歩にも出そうとしないらしい。当時は飼い主さんと少しやりあったけど、どうってことなく済ませられた。


リキ

d0314045_18523736.jpgリキ君でーす。リキは以前ショッピングモールにて譲渡会を催していた際に、決まった里親さん宅から翌日逃げ出した子です。リキは男性の姿を見ると慄いてハウスに入らなくなってしまったので、春ちゃんと日曜は私が担当。あの頃のリキもそうですが、愛ワン母さんもトラウマになってしまい、以来譲渡会は中断しています。ダーっと駆けて来て、オヤツをねだったら・・ダーっと戻って行くからなかなか近くで写真が撮れませ~ん!これを何度も繰り返して遊んでます。


マイ

d0314045_1803163.jpg直ちゃんが保護した老齢マイちゃんが、少し前から愛ワン家族の一員となってます。なんかね、「よっくわっからん~」という感じの子で、夜の食事が終ると突如・・その辺、部屋を小走りに無駄な無駄吠えが始るのです。傍にいるクゥとにゃんロックがマイを眺めて目がテン・・?
【詳細記事】道に寝転ぶ老齢犬を保護・・初・直ちゃんブログ


のび太

d0314045_18431791.jpg隣町のおばさんが捕獲機で捕まえたノラわんを池ワンに託された。最初は緊張して身体が硬直していたので「のび太君」と名付けました。習慣きっちり守って、大人しく手のかからないとっても良い子、初めの頃はね、ノラをやっていたから臆病で心閉ざして母さんと二人三脚で奮闘していた、・・今もあまり笑う子じゃないのだけど満足しているのが良く判るのです。・・これからも宜しくね!




d0314045_19375037.jpg多頭飼育現場から連れて来た子たち。他にも慶太や倫子もいるのですが、その多頭飼育現場はその後、火事で50匹を超える子達が焼け死んだ。サキと云う名は福島の里親さん家族の坊やが池ワンを訪れて付けてくれた名前。こうしていつも私達に吠えてオヤツをねだります。




d0314045_19383650.jpgモエはボーっとしているからオヤツをお口に運ぶ、モエとサキはいくつかな?少なくとも6才は超えているけど、それにしてもモエちゃん女の子なのに、こんな総理大臣・・いなかった!?思い出すよねぇ~。



ショウタ

d0314045_19315588.jpgショウタはハウスから一直線に猛ダッシュでフードのある処に駆けつけます。こうしてここでご飯を食べさせないと、手引きの散歩は力強すぎて大変なんだ!ショウタも沢山走れるしね!この後手引きでグルリ一周お散歩です。これを2回繰り返します。


さゆり

d0314045_19292739.jpgさゆりはね、ずっと他県の病院で預かっていた。それも一年とか三年とか、忘れたけれどかなり長い期間です。だから愛ワンで引き取った時にはとっても臆病だった。他の団体さんと、やはり返す返さないでもめていた。そして矛先は預かっている私の元へ・・。今はとっても元気にしています。一日の終わりにチェックするのは遊君ですが、その前にもう一度さゆりが寂しがっていないか、必ずオヤツを多めにあげる、それを楽しみに待っている・・さゆりなのです。


イヴ

d0314045_19182595.jpgイヴは愛ワンには珍しく、いつもしかめっ面。笑い顔はあまりないけど、オヤツをねだり、与えると大喜びするのは同じ・・。ケージを開けると飛び出して、勝手にその辺を走り回ってます。私達の傍へ来たり、姿が見えなくなってもその当たりにいるので、手間いらずの優しい子・・。


のぞみ&たまえ

d0314045_19441329.jpgのぞみちゃんとたまえちゃんです。のぞみとたまえは10年近くにもなるのかな、他の団体さんが連れて来た時には既に成犬でした。けど多分1歳位だったと思います。いっつもおとぼけコンビ。
【訃報記事】たまちゃん・・・急逝
【訃報記事】さよなら・・たまちゃん



ロー

d0314045_15363533.jpg直ちゃんが、なんと放置犬の引き篭もり3匹をケージから出してくれた・・。私としては信じられない思いです。嬉しくて嬉しくて、きっと本人たちが外へ出られて一番喜んでいる筈。ローちゃんです、・・ヘンな名前を直ちゃんが勝手に決めてるけど、イイヨイイヨそれぐらい。ケージから出せただけでも快挙なんですから~。
【詳細記事】引き取った4匹のワン子たち・・。


テン

d0314045_1537244.jpgテンちゃんです。・・あり得ないこの笑顔!私にはビクビクしていた表情しか知りません、「ホント、お外に出られて良かったね!」


ゴン

d0314045_15372931.jpgこないだ脱走したゴンちゃんです。その後も私達の姿を見ただけで全身震えが止まらなかった。それが笑顔さえ見せ。・・信じられない。直ちゃんどうもありがとう~。
【詳細記事】逃亡犬・ゴンちゃん


クゥ

d0314045_15354357.jpgクゥたんは、まだ幾日も経っていないのにすっかり慣れた様子です。朝のご挨拶は大歓迎で尻尾フリフリ~。ケージを開けるとすがるようにしてオヤツ&お遊びをねだります、暫くお部屋の中をアチコチ廻り、今度は外へ出て、猛ダッシュの練習?ロープで駆けっこです。
【詳細記事】涙・・涙の噛みつきワンちゃん・・。


勘助

d0314045_14565896.jpg勘助(かんすけ)はやす子さんの兄貴分イトコの息子から名前を拝借~。案外高齢で、一時足の具合が悪かったけど、元気にしている!


コオ

d0314045_14565951.jpgコオちゃんでーす!ポップコーンのアコちゃんがコオちゃんにハーネスを送ってくれた。ネッ!?コオちゃん可愛いでしょ?ピッタリでしたぁ~。


ジョリー

d0314045_15451064.jpg愛ワンに訪れたサポさん達は大抵ジョリーがお出迎え。オヤツを貰うのが狙いだから可愛子ぶりっ子?小さかったジョリー、同じ頃保護したシンチと一緒。この町ではなかなか室内飼いをしてくれるサポさんがいなくて(ワクチンもしてくれない)、愛ワン子となる子が多かった。


モンド

d0314045_15453612.jpgモンド君でーす、前にも書きましたが、多頭飼育のヘンな夫婦から引き取って来た乳呑児5匹のうちのひとりです。私達にとっては可愛い存在ですが、やたらとわん子に戦いを挑み、里親さん断念。モンドと云う名は、喧嘩して額に傷がついたのでボラの山ちゃんが早乙女主水からモンドと命名。


d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2015-02-18 16:18 | 保護犬たちご紹介
d0314045_1443010.jpg
愛ワンで暮らしている保護犬たちを少しずつご紹介いたします。

d0314045_14503719.jpg
↓ 愛ワンの保護犬たちは、以下のボタンをクリックしてご覧ください。↓

d0314045_17553375.jpgd0314045_17553142.jpgd0314045_1681499.jpg
d0314045_1838987.jpg


愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
援助里親(フォスターペアレント)とは、「養い親」になっていただくという方法で
現地で世話をする愛ワンのスタッフと共に、ご自宅から成長を見守っていただくというご支援です。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから





[PR]
by ikewan | 2014-03-26 14:50 | 保護犬たちご紹介
d0314045_16123912.jpg

甘ちゃん

d0314045_18114147.jpg最近甘ちゃんったらハウスが気に入らないのか壊して出て来ちゃう~。でも愛ワン内から外へ出ないで直ちゃんをお出迎え・・。甘ちゃんはね、あやお君の弟でティアラとスモールのお兄ちゃん、とっても穏やかでその名の通り大の甘ちゃん、もう8才位になるのかな?愛ワン一の大きな子、・・でもとっても愛くるしいのです。


ヒロ&シュン

d0314045_1812113.jpgヒロでーす、元気すぎなのです。必ずと言って良いほどお水をガブガブ飲んだ口で抱き着いてくる!お蔭でビショビショ。お兄ちゃんのシュンでーす、って保護した時にはヒロがまだ子供犬だった、でもシュンは男の子なので親子ではない、兄弟でもないでしょう、きっと。今となっては謎です。このふたりはね、劣悪な環境で飼われていた、無論散歩もなく、ダンボールしかないハウスが嵐でグチャグチャ、足元まで泥水に浸かって震えている、見かねて真奈美さんが引き取って来た。


キョン

d0314045_18123920.jpgキョンでーす、キョンキョンキョン!!きょんは、なんと前庭疾患が完璧に治ってしまった。もう、嬉しくて嬉しくて。覚えているでしょう?首がかなり曲がっていた。ね?見て、今はまったく普通・・、普通より元気なのよ~ん。きょんはね、13年前に近所の縁側に捨てられていて、仲良し小学生が連れて来た。そうやって生まれた子を1匹ずつ他人の家に捨てる人っていますよね。だからきょんはもうすぐ14才。


コポン

d0314045_1813104.jpgコポンはキントキの旦那さんでみぞれのお父さん、色々あって愛ワン内家族、でも家庭内別居?コポンは我関せずとばかりに「オヤツはどうなってんの?」って。暫く私達の要基地に繋いでお喋りしたら、あとは放すとハウスまで一直線、やっぱり駆け出させてあげないとね、何の為にわん子として生まれたのか判らないもんね。


あずみ

d0314045_1813405.jpg来た来た来たぁー!ずっと奥の向こうから一目散にやって来るあずちゃんことあずみ。あずの狙いはも・ち・ろ・ん、オヤチュー。「オヤツオヤツオヤツちょうだい!!」ってせわしない。ダメよ!お写真撮るんだから、いい子してからねー。「ハァ~イ、これでどう?」って、急いで笑い顔してつくろうあずちゃん。・・可愛いッす。


りゅん

d0314045_171216.jpgりゅんは現愛ワン広場に越す当日に一人さ迷っていた子供犬でした。それが2000年だからもう14年になるね。額のホクロ(!?)が気になるけど良性だから大丈夫よ。


ショウ太

d0314045_18102269.jpg愛サポさんから引き継いだショウ太でーす。五年近く前、ノラだったジュンがようやく愛ワンへ入って来たのに、ショウ太が飛び掛かっていじめる・・で、愛ワン母さん思いっきり叱ったら、それから絶交状態、ショウ太はフンって口をきこうとしないのです。だいぶ長い事無視されたけど、去年からやっと仲直り・・ヤレヤレだったけど、ショウ太は愛ワン一の大きなワングループに成長しましたぁ~。


ジョン

d0314045_18105261.jpgジョン改めゴルゴ君?と改名・・その理由はサポさんがこの間草刈りに来てくれた時、ジョンの名前を知らないサポさんは直ちゃんに「あそこのゴルゴみたいな子の周り刈り過ぎたぁ、ゴメンねー」と言ったらしい。「ゴルゴ・・・?誰だろう~」・・直ちゃん少し考えて腑に落ちる。「あー、ジョンね」と云うことで・・、それ以来ジョンは、ゴルゴとなりました。


ソラ

d0314045_18112120.jpgソラはカイトお兄ちゃんの妹犬です、池ワンで他の団体さんから引き取った時からアカラスにかかっていました。3カ月と少し入院して、六本木サポさんが藤沢の名医さんの所まで連れて行ってくれて、それから2年近くも治療が続きました。そしてなんと週一で六本木から出向いて貰い(新幹線を使って片道2時間)、身体を薬浴。そして又々方法を変えて、今度は週一の注射・・、現在はコラーゲンのみで元気にやってます。ふぅ~。


こーちゃん

d0314045_18114786.jpg常総警察から真奈美さん経由で来たこーちゃんです。食べることに執着しているのか、多分飢餓の思いをしていたのでしょう、ガツガツしていて噛まれる勢い、最初は大変でした、でも今ではこんな躍動的!元気になった・・。


ティアラ

d0314045_17445155.jpgティアラちゃんでーす。甘お兄ちゃんとそっくりで小さくしたみたいな子、いつも車ハウスの屋根に乗って、訪れるサポさんがそれ見て喜んでます。


スモール

d0314045_18124665.jpgスモールでーす。兄妹の中で一番小さかったのっでスモール・・、二人は今は亡きノラわんのケンが近所のワンに生ませた子達、愛ワンで6匹だったかな?引き取って残り、それから愛ワン子となりました。


チビ

d0314045_18131564.jpgチビは一年前に虹の橋を渡ったシロちゃんと一緒に11年前頃保護しました。シロはすでに成犬でしたが、チビの方がまだ子供っぽく、子犬の時に片目をカラスに突っつかれたのか半分潰れていた、それが捨て犬だと云う事を物語っている様に見えました。シロが旅立ってから、私達の一番近くのケージハウスに移しました。毎日何時間もチビを見て皆が相手をしています。お互いの存在が判るので安心なのです。


グー

d0314045_18133737.jpgグーは相棒のペコちゃんが旅立ってからは独りで遊んでいます、ですからなるべく心がけて目をやるようにし、オヤツも奮発・・寂しくないようにね、でも当のグーは前にも増して力強くオヤツをねだるので安心安心・・。


かなお

d0314045_181444.jpgかなおは、頑固おじさんの様な性質、いっつも怒っているみたいなのに、無類の縫いぐるみ好き、それがご縁で昔からのサポさんが援助パパママになってくれた・・ラッキー!みんなボロボロにしちゃうのに、かなおはちゃんととってあって大事にしている、


ケリー

d0314045_18155325.jpgケリーでーす。ケージから飛び出すと真っ先に子分のコブンとオヤツをねだりにすごい勢いで来て、与えると喜んで遊び始めるのです。やんちゃ、とってもやんちゃ&甘ちゃん、おやつタックルの他、ご飯タックルも激しく、配膳の前には必ず猛アタックして、担当の直ちゃんか私の飛びつき・・でもそれは抱っこの要求~~~!


コブン

d0314045_18152679.jpgケリーの子分のその名もコブン。ケリーについて回り、オヤツのお裾分け。子分のくせに実はリーダーっぽい、・・意味わからんよね。性格はドライ~~。


しずか

d0314045_1814579.jpgしずかちゃん、その名の通りとっても静か、ケージを開けても決してすぐには出て来ない。私達が去った後にノソノソと出てくるのだ。・・・静かな上にご飯を食べるのも遅い~~~。従って最後のオヤツも噛みしめながらゆっくりなので、見ているのが面白い。


ジャン

d0314045_18143169.jpg「静かじゃん!」のジャンらしい。・・実はこの子達は直ちゃんが来てから改名してこの様な安易でヘンな名前となったのでーす。ケリー・コブンとそんなにジャンはこのメンバーとあなり仲良くない、そして破壊王なのだ、ブルーシート引きちぎる、コンパネ食べる・・・?って食べ物じゃねーし、でも愛想は良いよ~~。


カムちゃんとチャスケ

d0314045_18173831.jpg愛ワン秘蔵っ子のカムちゃんとチャスケです。う~~、かわゆい。やんちゃもいいとこでね、カムは第4ドッグランを飛び越して、外でウンチして戻ってくる、毎日おんなじ事をやっている・・バカなのかなぁ~?この笑顔!!・・たまりませんねぇー。9才位になってるのかな、兄弟の三四郎がペッツアイで販売部長しているから、聞いてみなくっちゃ。


ピュウ

d0314045_181867.jpgピュウちゃんでーす、その名の通り、ピュウっとどこかへ行っちゃってなかなか帰って来ない。ピュウはね、鹿島のアパート階段下に捨てられていた。男性が保護して愛ワン見つけて遠路遥々お届けに来ました。もう12年前のことです


ヒナ

d0314045_18183577.jpg身体は愛ワンで最も小さい類なのに、態度のデカい貫禄のヒナちゃんでーす、最近おデブになってササミ料理とか試したけど一向に減量できないで、・・愛母さんも直ちゃんも、サジを投げる感じ?


キントキ

d0314045_17373592.jpgみぞれのお母さんキントキでーす。蛆虫だらけで近所のおばちゃんちへ男性が連れて来た。キントキは手の平に乗る様な乳呑児だった頃から愛ワン子です。それが今は一児の母。生理時に大きめのハウスにフェンスを張って囲っていたのに後方がまったく開いていて、コポンタがお父さん。ワンでは珍しい池ワン内の親子犬。ちなみに蛆虫だらけだったから「宇治金時」?と名付けたのです、ですから娘はみぞれ・・。
【詳細記事】きんとき。(保護の経緯)



みぞれ

d0314045_1738223.jpgd0314045_17381455.jpgギャーやめてくれぇーそこ休憩する所だよ~。土がボンボン飛んでくる。キントキ親子はいっつもこうなんだぁ、みんなが呆れる事しかやらないよ、でも夏は穴掘りで涼む練習なんだよねぇー。ご苦労さまぁ。



走(ラン)

d0314045_1411431.jpgラン君はね、10年前に多頭飼育現場から頼まれた1匹が妊娠していて池ワンで生まれたのです。その後、近所の悪ガキたちに誘拐され、胸が張り裂けそうになりながら探して、必死の捜索のうちにどうにか取り戻したのだ。・・それなのにやんちゃで元気すぎる!? 私が笑顔で「ラン!一緒に遊ぼうね!」とケージを開けた途端・・!頭蹴っ飛ばされて飛び越え、遠くに走り去る。転んで尻もちつく私に「母ちゃん!何やってんだよぉー、バカじゃないの?」と振り向くラン…



うらら

d0314045_135737.jpgうららはノラわんでした。ですから初めの頃は脱走癖があって何度追いかけた事か。ハウスを私たちの近くへお引越し、リードでお散歩しながら習慣付けた。今は途中から放してもちゃんとハウスに戻るようになったんだ!とっても良い子です。隣町のおばちゃんから引き取って欲しいと打診がありました。「この子達を運ぶために100万円で軽トラックを買ったの」と苦労話をする・・同情して無償で引き取ったのに、私はあいた口が塞がらなかった。



クミ

d0314045_1811195.jpgジャンボガム!!さすがのクミも仰天・・でしたが、「ママ、ありがとう~~!!クミ!うれちく頂きま~す」って、今は少しかじって飽きちゃったのか、路上に放ってある・・ポテママ、ゴゴゴ、ごめんねぇー、でもね、通りすがりの大勢のワン子達が「なんだろう、コレ!?」って、みんな一度はかじってるから、道に転がってるけど、まんざら無駄ではないですよ~~。(ゴメン)



チャウ

d0314045_18123991.jpgチャウチャウです、子供頃から大きくてフサフサしていて、チャウチャウに似ているから名付けましたケージを噛みきってそこから顔を出している、屈託ないチャウ・・・今日も元気してましたよ。



イモ

d0314045_1814299.jpgイモちゃんでーす、かなりな高齢ですが、とっても元気・・いつ老化が進み具合が悪くなるかと案じながら見ているのですが、イモちゃんは相変わらず勢いよくオヤツをねだり、何の兆候もなくすっごく元気。12才前、子供犬として愛ワンへ来たけれど、里親さんが見に来たらオネちゃんと一目散に遥か畑まで逃げてしまった。あ~~ぁ、と思っても、遠くの木の下からふたり揃ってこちらを覗う姿がなんとも可愛い、昨日のことの様?目に焼き付いてます。



かなお

d0314045_18144813.jpgかなお君は近所をさ迷っていた子です。お家に帰りなと一度放したところ自力で戻ってきた。そして隣町の大家族に迎えられた。それでも懐かなかったのか、戻された・・・そのかなおも少なくとも14~15才になりました。あのやんちゃな、かなおもすでにおじいちゃん。・・ですが、痛々しくもあるのですが、介護していると傍でずっと様子を見られるので密着できる時間を持ててこちらも気が休まります。



しんち

d0314045_17331426.jpgしんち君を紹介しますね。しんち・・とは、新人ちびすけの略です。しんちはね、幾つになったのか。・・ジョリーとの子供の写真があるから13才?しんちはなんと、3回も胃捻転を起こして手術をしました。3回目には胃が動き過ぎない様、胃壁を数か所縫い止めたのです。それにしてもこの写真、可愛くないね!ヘン顔みたい。しんちはもっとハンサムですよ、だけど、しんちも高齢だし病気もしたから気を付けないとね。若作りみたいにとっても元気。



モコ

d0314045_17334829.jpgモコとルンちゃんを紹介です。ふたりはあと、ジュニア、サンと云うお兄ちゃん犬の4兄妹。でも何故かこの二人が毎日第4ドッグランから抜け出して大はしゃぎ。モコちゃんでーす、大人しいのにお転婆、抜け出て来てもね、私は知らん顔してオヤツは上げない事にしているの、でないとなかなか戻らない。



ルン

d0314045_17341271.jpgルンちゃんでーす。ルンもモコちゃんと一緒に抜け出します。せわしなくあちこち飛び回る姿は自分たちが悪いことしている自覚がある!?やっぱり知らん顔しているけど、日曜の担当の時にはいっぱい可愛がってるよ。



ビビ

d0314045_17344170.jpgお馴染み、ビビちゃんでーす。男の子なのにちょっと女性的な性格・・だけど超大きいよ。
【詳細記事】野良子犬8兄弟(保護の経緯)



ピカ

d0314045_17344538.jpgお馴染み、ピカちゃんでーす、ビビのお兄ちゃん、毎日兄弟仲良く一緒です。
【詳細記事】野良子犬8兄弟(保護の経緯)



エビちゃん

d0314045_1846296.jpgエビちゃんはこのままの感じ、明るくて元気で、私達の回りをウロチョロして何かおこぼれのオヤツを狙ってる、人間っぽい?まとわりついてうるさいから、皆「あっち行ってよ~!」とか、「うるさいなぁ~」とか言うけど、可愛くて仕方ない。考えてみれば、男の子のタケルと女の子のエビちゃんはタイプが良く似てる。



ユリ

d0314045_14261170.jpgユリ(妹)&フジ(お姉ちゃん)でーす、ふたりは10才超えてるかな、と考えたらなんと少なくとも14才にはなってます。お母さん犬、今は亡きお父さん犬のクマ、そして末っ子のモモちゃん。5匹家族で池ワンへ来たのです。ユリは腫瘍が出来たけど悪性ではなかった。子宮蓄膿症にもかかったことがあるので手術しなくて良かったです、フジは脱走癖旺盛。でも支障ないので好きにさせてます。ふたりずっと仲良し・・これからも長生きしてね!



フジ

d0314045_19451537.jpgフジ達家族が長野からやって来たときの事も手に取るように甦ります。丁度同じ夏の日、グレーの乗用車に乗って窓を開け・・初めは3匹だと聞いていたのに中から出てきたのはなんと全員の5匹でした。バラバラにさせるのが切なかったのでしょう。私もその方が良いと感じました。それから長い長い年月。フジが耄碌するまで一緒にいられたなんて、とっても嬉しいです。
【訃報記事】フジちゃん・お見送り・・皆さんも一緒に頼むね!。



モナ

d0314045_14521376.jpgモナちゃんでーす。モナは鳥のようにケージに入れられたまま出すことなく、玄関に飾られて?飼育されていた。・・もう6年は経つのかな?今は、毎日ピョンピョン跳ねて飛び回ってます。ここの飼い主は、モナを説得して引き取った後にも同様にして再びワンを飼った。・・なんでだろうと言うしかないものの考え方。小さなお子さんのいるまだ30代の三人家族、その子も説得して引き取り里親さんを見つけ、現在は第二の犬生を送っています。



ヘレン

d0314045_14521136.jpgヘレンでーす、公園に捨てられていたワンです、小学生が数人で育てていて限界、それを知った父兄が見かねて池ワンを見つけたのですが、その後、皆で何度もお手伝いに来てくれたりのご縁が出来ました。尻尾が身近いのは多分、カラスに千切られたのでしょう。愛ワンで最小なのは、きっと子犬の頃、充分な栄養を与えられなかった為でしょう、今はメメと一緒に毎日猛スピードでドッグランを駆け回っています。



メメ

d0314045_1452932.jpgヘレンの相棒のメメちゃんでーす。メメはまだ小さな子犬の頃、棄てられたのか愛ワン駅の線路沿いをトボトボと歩いていたのを高校生が保護。・・その後、他の子犬たちの里親探しも重なって里親さんは見つからなかった。



d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2014-03-26 11:51 | 保護犬たちご紹介
d0314045_1662552.jpg

小鉄

d0314045_1425101.jpg第一ドッグランの「小鉄」です。8年ほど前この町のお弁当屋さん辺りを毎日ウロウロしていて連絡があり保護しました。愛ワン子はみんな分け隔てなく育ててはいるものの、小鉄は特に私のタイプで、可愛くて仕方がなかった子でもあります。



チッチ

d0314045_1701876.jpgチッチでーす、チッチの生い立ちも、来るなりパルボにかかっていて壮絶な介護と悲惨な出来事でしたが、この愛くるしいお顔を見て下さい。新ドッグランにいるけれど、もっと思いっきり一緒に遊べる日を夢見ています。女の子みたいな性格でとってもお茶目なの。



龍之介

d0314045_171632.jpgチッチの相棒、龍之介でーす。のべつまくなく吠えまくり、あまりに煩くて、龍之介の面倒を見られる状況ではなかった団体さんと、池ワンで保護した全盲のノラわんをトレードしたのです。ここは広いからね、ちょっとやそっと大声出しても平気だよ、ひょうきんで元気が溢れている龍之介です。



タケェ~ル・ミケランジェロ

d0314045_1973488.jpg最近タケェ~ルゥ!とイタリア風に呼んでいるので、タケェールゥ・ミケランジェロと改名・・すっごいおバカちゃんです。やんちゃで人気者のタケェ~ル・ミケランジェロー!「ボクね元気すぎてまだコラーゲンは貰えないんだ!すっごく美味しそうだからね、一度スープの中のお肉を食べてみたいぃー!」



レオ

d0314045_196266.jpgレオナルド・池プリオ君でえ~す、元気いっぱいのレオもコンビニ経由でやってきた。すっごく人懐こい~。猛スピードでドッグランへ入り、超スピードでご飯食べに戻ってくるレオはみんなの人気者。でも、レオはコンビニ愛犬のご飯目当てで近くにずっといて、帰る様子もなく、近所が通報してしまったから池ワンで引き取ったのですが、飼い主がポスターや新聞掲載とかしてくれたらなって・・センターにもどこにも届け出はありませんでした。



ハチミツ

d0314045_1228309.jpgハチミツ・ジャイ子・まぁご兄弟のご紹介です。この3匹は特に力強い子達。第一ドッグランの中を思い切り駆け回っています。はちみつ君で~す、表情良く撮れてますねぇー、元気一杯ですが性格は大人しくてお行儀がいいの。



ジャイ子

d0314045_12285521.jpg一番大きいのでジャイ子と名付けられていました。男の子ですよ、大きいけどお茶目でやっぱりお行儀が良いのです、すごい毛玉だらけになるからカットするのに一苦労~。



まぁご

d0314045_1228524.jpg愛ワンで保護した子にまぁごと命名したワンが他にいるのですが、その子と似ているから同じまぁごと名付けられました。この子はやんちゃすぎて毎日ドッグランを脱走して広場をウロつくのが日課でーす。



ズー

d0314045_12294389.jpgズーちゃんでーす。広いドッグランを駆け回る、第3一番に遊ばせる子なのです。毛足が長いので、とにかく汚れる。どうしたらそんなに泥だらけになるの?というほど遊びすぎぃ~~、まるで男の子のような女の子。あっち、こっちの破けたフェンスから覗いて私達を見ながらいっつもお喋り。毛布も汚すので、交換が最も多い子達の仲間です。とっても可愛くて古株の愛ワン子なのでぇす。



レモン

d0314045_188129.jpgハウスもなければ、灼熱の夏、大雨、嵐、極寒、雪の日も打たれっぱなしの繋がれたまま身を隠す場所がない、有り得ない状況下、何年も過ごして来た犬を愛ワンに連れて来ました。保護の翌日は大雪。「もし、私達があの子を連れて来れなかったら、雪の中で」・・と保護できたにも関わらず、何度も胸のつぶれる思いを語り合いました。
【詳細記事】レモン君を見て下さい



オリーブ

d0314045_18173135.jpgオリーブの由来はレモンと関係ないよ、オリーブはね、やっぱり繋がれっぱなしでひどい飼い方されていたのを旧スタッフが飼い主説得して連れて来た。例え「これからはちゃんとやる」と答えてもやらないのだ。この県ではそういう飼い主がうんざりするほどいます。それなのにオリーブったらすっごい強気の構え、とにかく吠えまくり、大威張りなのよ~、でも習慣守って良い子でもあるからね、由としましょう~。



マメ

d0314045_18183265.jpg可愛いマメちゃん紹介しますね!援助ママからのプレゼント!なんだろぉ~。ナント!松坂牛配合ビスケットだって。ママからのLOVEいっただきま~す「まま、ありがとう」



クルミ

d0314045_18193399.jpgd0314045_18194317.jpgクルミは、ノラわんが産んだノラ子犬でした。・・その最後にやっと保護できた子。広場を思いっきり駆け回り皆に愛されまくるクルミ。こんな幸せが待ってました。今もとても元気でお父さんといつも一緒です。良かったね!愛らしさをありがとう~。



ルッ子

d0314045_18211122.jpgd0314045_1821209.jpg言わずと知れたルッ子姫・・・。お犬様の服を着てその気になっている。ルッ子より大きくなってしまった妹分のクルたんに踏んづけられても、悔しいけどなんのその「ルッたんは今日も行く!!」・・どこへ?



ちゃー

d0314045_1823242.jpg愛ワン周辺にはヘンなおじさんが約二名います。二人共犬好きですが、何の策もなく手元にワンを増やしては嘘をついて押し付けるのです。そのおじさん達との関わりは一切ありませんし、どこに住んでいるのかも知らない。…ですが、その子達を引き取らねば、悲惨な育てられ方をするのは目に見えている。ちゃーは、そんな子のひとりでした。とっても元気でやんちゃで可愛いのです!



ミミ

d0314045_18233493.jpgミミにはチヤウとプップと云うふたりの息子がいて、一緒に暮らしています。確か7年前に池のほとりにあるレストランへ子犬3匹を連れてご飯をもらいに来ていたのです。そこの経営者がいつも食事を与えていましたが、他にもノラわんのモモちゃんの面倒を見ていたので限界があり私に連絡が来たのです、ですが、一日違いで1匹の子犬は池に落ちてこの世を去りました。悲しい出来事はいつもつきものです。



あやお

d0314045_2311187.jpgあやおは、なんと言うか、つまり「可愛い」のです。大きくて力強くて、態度は人間みたい。 行きつく先にはオヤツ代わりの缶詰が毎日恒例なのです、ヨダレを出して食いまくり…、ジャンプも欠かせません。



ナナ

d0314045_13131340.jpgナナ君でーす、その名の通りセブンイレブンの周辺でノラをしていて保護要請がありました、一度は里親さんが決まりかけたのですが、やっぱりすでに成犬&ノラだったので飼育に自信が無いと断られました。それから愛ワン子となりましたぁ。この写真可愛いね。ナナ君は落ち着きがなくてね、皆がリードで散歩をさせて暫く広場へ繋いでおくのです。


もみじ

d0314045_2372649.jpgもみじたんでーす、秋に筑波山でノラをしていた・・。その時はアカラスにかかっていて全身、毛が抜けシッポの先まで黒ずんだ肌が見えていたのです、週一の入浴と薬療法ですっかり!見違えるようになりました。少し呆けてるのがなんか可愛くて仕方ない、もみたんもみたんと呼び毎日同じ所でオヤツをあげる。


スモモ

d0314045_17353229.jpg多頭飼育場から連れて来た母犬のスモモ。とっても臆病で初めは一週間ケージから出せなかった。そろそろ大丈夫かと思って直ちゃんがオリーブと一緒に出してみた。なんと!オリーブの後を追ってお散歩しているではないか!?う~~~、やったぁぁぁぁー。スモモが動いた!遊んだ!


まぎょ

d0314045_19322732.jpg飼い主の死によって、他の団体さんから連れて来られたまぎょ君、母犬のクミもいるよ、おばあちゃん犬のアユは虹の橋を渡りました。その団体さんは音信不通。


ハッピー

d0314045_19313618.jpg熱心な俄かキリスト教(私が思うには)の信者だったボランティアさんが連れて来た迷い犬のハッピー。飽きてしまったのか、ハッピーを置き去りにして顔を見せなくなってから7年位が経ちます。


コロ

d0314045_19332625.jpg思い起こせば10年以上前、コロも又、偏屈なおじさんに繋がれっぱなしで極悪な環境にいた子でした。それが今は賢い性格も発揮できて・・皆さんにご披露したい面白い悪知恵でオヤツを狙う。


かず

d0314045_2312332.jpgかずちゃんでーす。ケイタリンコと同じドッグランで最後にお遊びする子達・・。規則正しくお行儀良かった筈が最近ちょっと問題あり・・。


ヒカル

d0314045_22594471.jpgヒカル君でーす、上のかずちゃんとはやはり兄妹、こちらはなんとなくヒカルの方が大きいのでお兄ちゃんという感じ。初代カズ(柴犬)&ヒカル(ゴールデン)亡きあと保護したので二代目となります。毎日楽しく遊んでいるよ、お優しい薫子援助ママもいます。


倫子

d0314045_22573071.jpgお姉ちゃんの倫子(りんこ)でーす、可愛い表情しているね!第3ドッグランで朝から2番目に出して自由に遊んでいます。昔、不妊手術もせずに無茶な多頭飼いしていた所から引き取りました。


慶太

d0314045_22565952.jpg弟の慶太でーす。こちらも可愛い表情しているね!ふたりは姉弟ですが、そこのワンはみんなテリア系、他にも数匹が愛わん子として暮らしている。


セイ

d0314045_2251497.jpg昨年の今頃はもうダメかもしれないと云う程の状態だった。昨冬使ったホカロンは約400個。およそ3ヶ月毎日看病してもセイちゃんはヨロヨロとやっと歩くだけ、・・今はご飯の時にクルクル回るまでに戻りました。


かっちゃん

d0314045_2248469.jpgこの子だけ外に出たがるので勝手に散歩させ要基地に繋いでおきます。無類の食いしん坊!ふたりは兄弟よ~。小さな団体さんが連れて来た。


アップル

d0314045_22473629.jpg2年くらい前かな、団地で野良をしていて住民誰も保護してくれなかった。近所のお弁当屋さんから要請があって愛ワンで引き取りました。今はお弁当も差し入れしてくれるよ。とっても元気。


カイト

d0314045_22452987.jpgカイトはアカラスなので、絶対お洋服が必要なのです。それにしても可愛いね。


クマ子

d0314045_17191447.jpgクマ子でーす、娘のダッチョウに先立たれ、前庭疾患も患った、こちらへ越す前、近所の倉庫に居ついたノラわんでした、ノラのまま、子を産んだけど愛ワン母さんと二人三脚で頑張ったの。
【訃報記事】一時代に幕・・クマ子、永眠。
【訃報記事】クマ子のバイバイにお付き合いください&・・。
【訃報記事】上京の状況~&クマ子のサクラ


エリック

d0314045_19371791.jpgd0314045_22385691.jpgこちらエリックでーす。アカラス完璧に治りましたよ。左の写真は何度見ても無残で、先生にももうダメかもしれないとも言われたけれど「どうか皆さん諦めないでね」と言いたいのです。蘇ったエリックを見てやって下さいね。


バリー

d0314045_2232546.jpgバリー君です。余りにガサツでドッグランから外へ出し散歩が終わって要キッチンのところへ繋いでおくと、そこら中の物をひっくり返して食べ物を漁るので「それっ!」とばかりに空き缶やフードを片付ける。これがまた日々の繰り返しで大変なのです。


ラン

d0314045_22314830.jpgランちゃんです。バリーと一緒に出したランはその間悠々広いドッグラン(150坪くらい)の中で一人遊び。ランは超オヤツねだりが激しいから小刻みに何度も期待に添ってあげるのです。


モモ

d0314045_2230049.jpgモモで~す。愛ワンへ放置した飼い主さんは調子が良くて「モモのハウス造りに来るね」と言ったきり造りに来ない。でも優しい援助パパがいるからへっちゃらさ。


バンビ

d0314045_1945431.jpgバンビで~す。バンビは一度乳腺ガンになりました。その後再発にはなってないけど、先生に相談しながら薬を飲ませてます。優しい援助ママがいるからこちらも大丈夫!
【訃報記事】バンビが逝ってしまった、・・永眠です。
【訃報記事】さようなら・バンビ
【訃報記事】ありがとう・・。



アイ

d0314045_1924626.jpgアイは今年の4月で19歳。最年長愛ワンとなりました。背中が大分曲がって耳も遠くなりがちですが、ひょこひょこ散歩して、その名の通りとても愛らしい。
皆で優しく包んで見守っています。




d0314045_19283752.jpgおじいさんが増やしてしまったワン達の1匹を保護、臆病犬だったのに最初の頃、一度逃げ出し三日後に無事再保護、何故かこの子もとっても賢くて繊細。遊君と名付け、コロ達が遊んでいる時、キラと一緒に第4ランで自由にしてる。


ライ

d0314045_22195744.jpgライちゃんでーす、同じ空き家で2回目に生まれた子。空き家にノラが数匹住み着いてね、真奈美さんが見つけて救い出しました。計14匹のうち今は亡きプッチンと妹のライが残りました。内気でね、とっても愛らしいの。


マミ

d0314045_22174296.jpg第6ドッグランのマミちゃんでーす、多頭飼育現場で生まれた子、春ちゃんお休みの時には私が担当。リキの妹です。リキが一日で里親さん先から不明となってしまい、譲渡会中断して残った子です。甘ったれで、抱っこしてもらいたがり、すぐに飛びついて来るのぉ~。前はドッグランから出て私のあとを着いて回っていたけど、又いつかそうしようね。


キラ

d0314045_2213358.jpg那須でおばあさんが増やしてしまった子のひとり、10年前かな?初めから痩せて太らないキラ、もうかなりの高齢です。お洋服の第一目的は、ずっとガリガリで太らないキラちゃんの為に告知したものです。毎年着てるんだよねー。


あか

d0314045_2210750.jpgあかたん、です。他の団体さんが連れて来てから7年ぐらい経つのかな、その団体さんは多くのワンを池ワンへ連れてきましたが、今では音信不通。あかたんは、オヤツの催促に最も力を入れているけど、あとは手間要らずのとても良い子ですよ。


ジュン

d0314045_19303794.jpg愛ワンを見つけて自力で暮らしを獲得したジュン、さ迷っていた時から足が悪かった、今はそれも忘れたかのように走り回る・・この子もとっても賢いんだ!我が物顔を見ると、又格別な思い。


まる美

d0314045_221389.jpgひまわり柄のまる美たん。送って下さった物資の中にお洋服がありました。大きさに合わせて直ちゃんが着せてくれた。ピッタリ可愛いね!

d0314045_1611022.jpg
愛ワンでは保護犬たちの援助里親(フォスターペアレント)様を募集しております。
詳しくは 援助里親(フォスターペアレント)について のページをご覧ください。

d0314045_222257.jpg保護犬たちの体調や援助里親様の有無は刻々と変わりますので、まずはメールにてお問い合わせください。
→ メールはこちらから








[PR]
by ikewan | 2014-01-18 01:52 | 保護犬たちご紹介
トップページへ戻る

INFORMATION

最新情報 ほぼ毎日更新中!

ホームページはこちら

ボランティアさん募集中!

ご寄付のお願い


愛ワンでは、活動に必要な寄付金・支援金を募集しております。
施設建設専用口座
みずほ銀行
水戸支店
普通口座 1329443
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:銀行振込
東京三菱UFJ銀行
水戸支店
普通口座 0230121
トクヒ)アイワングループ

通常のご支援口座:郵便振替
振替口座
10660-6883921
トクヒ)アイワングループ
トクヒとは、特別非営利活動法人(NPO法人)の略です。





このサイトはリンクフリーです

→ リンクバナーはこちら


検索

その他のジャンル